シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、新型コロナウイルスに感染した契約者へ見舞金を支払い

マニュライフ生命は、同社の個人保険契約の契約者、被保険者および法人保険契約の被保険者が新型コロナウイルスによる感染症に罹患した場合、見舞金(一時金)を支払いすることを決定した(この見舞金は保険契約で約束している給付とは関係ない)。
この難局に際してマニュライフ・グループとしてカスタマーサポートを提供するため、今般、日本においても見舞金の支払いによる支援をすることとなった。
<見舞金の内容>
契約日が2020年3月12日以前の契約を対象として、同社の個人保険契約の契約者、被保険者および法人保険契約の被保険者で、以下のケースに該当する場合、見舞金を支払う。
・支払い金額:治療の有無にかかわらず、新型コロナウイルス感染と診断された場合、一律5万円
・支払い対象期間:2020年6月12日まで
<支払いの条件>
2020年6月12日までの間に、新型コロナウイルス感染と診断された同社の個人保険契約の契約者、被保険者および法人契約の被保険者を見舞金の支払い対象とする。見舞金は、以下の場合に支払う。
・支払い対象期間内に日本国内において、治療の有無にかかわらず、新型コロナウイルス感染と診断された場合
・見舞金の総額は1億円を上限とし、1億円を超えた時点で終了する。
・感染の診断から90日以内に、自身の費用により、同社に対しその事実の通知を行うとともに、有効な医師および医療機関の診断書を提示してもらう。
・見舞金の支払いは、個人保険契約の契約者、被保険者および法人契約の被保険者について、保険契約数にかかわらず一回限りとする。
・同社は、事前の通知なく支払い条件を任意で変更することができるものとする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース