シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、常陽銀行にて『ファイブテン・ワールド2』の販売を開始

T&Dフィナンシャル生命は、2020年3月2日より、常陽銀行にて『ファイブテン・ワールド2』(正式名称:無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅱ型)および無配当介護認知症保障型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型))の販売を開始する。
『ファイブテン・ワールド2』は、海外の金利と為替を活用した一時払の定額個人年金保険で、目標値到達時に自動的に運用成果を確保する「ターゲットプラン」と、介護・認知症にそなえる「介護認知症保障プラン」より選択できる。
今後も引続き、お客さまの視点に立ち、お客さまにとって魅力的な商品・サービスの提供に努めていく。
1.販売商品
販売名称『ファイブテン・ワールド2』
無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅱ型)(ターゲットプラン)
無配当介護認知症保障型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型)(介護認知症保障プラン)
2.販売開始日
2020年3月2日
【ファイブテン・ワールド2の販売金融機関】(五十音順にて記載)
愛知銀行 青森銀行 大分銀行 香川銀行きらやか銀行 高知銀行 山陰合同銀行 静岡銀行 静岡中央銀行 清水銀行
常陽銀行 仙台銀行 大光銀行 大東銀行 千葉銀行 中国銀行 東京スター銀行 富山銀行 三菱UFJ信託銀行 横浜銀行
合計20金融機関
※上記は2020年3月2日時点での販売金融機関を掲載している。
※プランの取扱は募集代理店により異なる場合がある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険『メディカルKitエール』等の新特約を発売

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

損保

損保ジャパン、損害を受けた住宅の建てかえ費用を補償する「建てかえ費用特約」の提供開始