シンニチ保険WEB

大樹生命、『大樹さんの安心篇』2020年2月29日より放映開始

大樹生命は、新社名の更なる浸透を目的とした一連のコミュニケーション活動の一環として、長年親しまれてきた同社オリジナルキャラクター「こつりん。」の新しいテレビCMを2月29日(土)から放映する。
1.新CM制作に込めた想い
今回の新CMでは、「大樹生命」という新しい社名に込めた想い、すなわち“大樹”のように「しっかりと大地に根を張り、晴れの日も雨の日も、お客さまを守り、よりそっていく、そして多くの人が集まってくる保険会社を目指そう」という想いを、アニメーションならではのダイナミックな構図と温かみのある絵のタッチで表現している。
また、これまで多くのお客さまに親しまれてきた“オリジナルキャラクター“や“メロディ”を大事にすることで、社名は変わっても「長年にわたり築いてきた、たくさんのお客さまとのつながりを、今後とも大切にしていきたい」という同社の変わらぬ想いも表している。
2.新CMストーリー(以下、原文ママ)
『大樹さんの安心篇』
良く晴れたある日、元気に仲良く遊んでいる“こつりん”たち。よく見ると強い日差しに汗が。
すると急に木陰ができて涼しくなりました。驚いて上を見ると、“大樹さん”がそっと腕を伸ばし、日差しの暑さから“こつりん”たちを優しく守り、微笑みかけていました。
やがて突然雨が降り出してきました。雨宿りの場所を求めて家族が“大樹さん”のもとに駆け寄ってきます。“大樹さん”はさっと腕を伸ばしてその家族を包み込み、雨に濡れないようにしっかりと守ってくれました。それを見た“こつりん”たちも嬉しそうです。
雨が上がり、晴れ間が戻ってきました。気持ちよさそうに街を見つめる“こつりん”たちが何かを見つけたようです。急いで“大樹さん”のてっぺんに登ってみると、丘から見渡す街並みに大きくてきれいな虹が。やがて“大樹さん”の周りにはたくさんの人々が集まってきました。
安心と明るい未来を感じる美しい景色を見ながら、みんな幸せそうに微笑んでいました。
3.新CM放映について
(1)放映開始 2月29日(土)から
(2)放映局  全国各地のテレビ局にて放映
(3)その他
放映開始後、大樹生命ホームページ「CM紹介」コーナーでも、本CM動画を閲覧できる。
(https://www.taiju-life.co.jp/cm/)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、中小企業向け商品テレビCMの全国放映開始

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

損保

損保ジャパン、スマホ世代の医療保険「入院パスポート」藤田ニコルさんを起用したプロモーションを開始

生保

明治安田生命、「ベストスタイル 健康キャッシュバック」の契約が100万件を突破

生保

朝日生命、新作CM“あんしん介護「ロゴハーモニー」篇”を6月18日(土)より全国放映

生保

明治安田生命、新作CM「みんなの健活 ホンネの女性がん検診座談会」篇を放映開始

生保

大樹生命、FLAKE CUP 2022 JAPAN TOURへ協賛

生保

ライフネット生命、保有契約50万件達成記念で契約者も参加のPR動画「拝啓 一歩踏み出す、あなたへ」を公開

生保

富国生命、山口県内で「特殊詐欺」被害防止啓発活動を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始