シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、学校教職員向け2019年度アニュアルレポート『SEED』作成

ジブラルタ生命、国立大学法人東京学芸大学(以下:東京学芸大学)、NPO法人東京学芸大こども未来研究所(以下:こども未来研究所)、は共同で、学校教職員向け情報webサイト「CREDUON」の2019年度アニュアルレポート『SEED』を作成し、3月上旬から、全国の学校に順次配布予定である。
【概 要】
東京学芸大学、こども未来研究所、ジブラルタ生命の三者は「学校教員を対象とした情報提供メディアを通した業務活動支援」をテーマに行う共同研究(*)の一環として、2014年11月から学校教職員向け情報webサイト「CREDUON」を企画・運営している。
(*)研究代表者:鈴木聡(東京学芸大学教授)
■「CREDUON」の2019年度アニュアルレポート■
2018年4月から2019年12月の間に「CREDUON」に掲載された記事から、特に学校教員の業務活動支援につながる12本を抜粋し、2019年度アニュアルレポート『SEED』を作成した。
[掲載記事]
「朝鑑賞でカリキュラム・マネジメント①~③」「大切だからいつかどこかで…では遅い金融教育①~③」
「特別支援教育の視点を授業に生かす!①②」「子どもたちの強みを生かす①②」
「理想を超えられるように」「教師が伸びれば、子供も伸びる」
『SEED』は、3月上旬から、ジブラルタ生命のライフプラン・コンサルタント(営業社員)を通じて、全国の学校に順次配布していく予定である。
■学校教職員向け情報webサイト「CREDUON」とは■
「CREDUON」(CREative+EDUcation+ON)は、学校教職員の方のクリエイティブな教育マインドにスイッチを入れるという意味を込めて名づけた。2018年11月に広く教育に関わる情報を配信するwebマガジンとしてリニューアルし、それまで「CREDUON」で配信していたものは「CREDUONforTEACHERS」として継続している。
掲載されている内容は下記の3つのカテゴリーに分類され、約6本の原稿を毎月掲載している。
・VISION:「教育の未来」がコンセプト。教育に関わる先端の情報の提供
・ELEMENTS:「現場であるぐに役立つ情報」がコンセプト。普段の授業づくりのヒントになる情報を提供
・HUMAN:「積み重ねが人をつくる」がコンセプト。あるテーマに基づき、執筆者の背景などを訊く内容の提供
■2018年度アニュアルレポート『SEED』に寄せられた声■
昨年度作成した『SEED』について、「教育の最新事情だけでなく、実際の授業の紹介記事も掲載されていて役に立ちました。」(小学校教員)、「全国の先生方の現場での姿や想いに共感できる内容でした。」(中学校教員)などの声が寄せられた。今後も、広く教育に関わる情報を発信していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈