シンニチ保険WEB

フコクしんらい生命、新宿区「ワーク・ライフ・バランス推進優良企業」を受賞

フコクしんらい生命は、新宿区が実施する「新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度※」において、特に優れた取組みを行っている企業として「ワーク・ライフ・バランス推進優良企業」を受賞した。
同社は、2013年度に同制度「ワーク・ライフ・“ベスト”バランス賞」を受賞した後も継続して、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて積極的に取り組んできた。
今後も、すべての職員が持てる能力を十分に発揮できるような取組みを推進することで、お客さまにより満足してもらえる商品やサービスを提供していく。
●フコクしんらい生命の主な取組み
○育児・介護支援制度について
・育児短時間勤務制度は子が小学校3年の年度末まで利用可能・介護休業は通算1年まで利用可能
○多様な働き方について
・勤続5年ごとに2週間休暇取得を奨励
・介護・育児・配偶者の転勤等により退職した職員の再入社を認めるジョブリターン制度の導入
・テレワークや時差出勤の実施
○社会貢献活動について
・ゴールボール選手(視覚障がい)を採用し、体験授業や交流大会を開催
・新宿区内の高齢者向けに、認知症予防のための「脳の健康教室(R)」を開催

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

生保

SBI生命「HDI認定チームアワード」を受賞

生保

生保文化センター、2022年度研究助成成果論文表彰制度における受賞者を決定

損保

AIG損保、事業継続に関する表彰「BCAOアワード2021」で大賞を受賞

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

フコクしんらい生命、高山信用金庫と2022年度共同寄付スキームの取組みを発表

生保

フコクしんらい生命、中日信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

SBI生命、週刊ダイヤモンドの「保険 最強ランキング」において就業不能保険「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

ライフネット生命、「保険市場」の『2022年版昨年最も選ばれた「保険ランキング」』において2冠を達成

生保

フコクしんらい生命と豊田信用金庫、豊田市社会福祉協議会子ども基金に寄付金を贈呈