シンニチ保険WEB

楽天生命、2019年度第3四半期業績を発表

楽天生命は、2019年度第3四半期(2019年4月1日~12月31日)の業績発表した。
●主要業績
・新契約指標:個人保険の新契約年換算保険料は3,862百万円(前年同期比7.5%増)となった。当四半期は、「楽天生命スーパー医療保険戻るんです」を10月から代理店を通じて販売を開始し、同社業績の伸展に寄与している。また12月からは、保険料支払額の1%分の楽天ポイントの付与を行うポイントプログラムを開始した。
それらの取り組みにより、代理店チャネルの販売実績は前年同期比19%増となり、大きく伸展している。なお、「楽天生命スーパー医療保険戻るんです」は2020年1月25日よりインターネットでの販売を開始している。
・保険料収入:保険料収入は22,694百万円(前年同期比2.1%増)となった。なお、共済商品区分を除く生命保険契約については、医療保険や定期保険といった主力商品や団体信用生命保険などの販売により保有契約が増加し14,445百万円(前年同期比19.4%増)となった。
・基礎利益/当期純利益:成長投資を継続して行う一方で、ペーパーレスの推進、事務の自動化等による事業費の削減等を進めていることから、基礎利益は対前年同期から1,188百万円改善し△631百万円(前年同期実績△1,819百万円)、当期純利益は3,306百万円(前年同期実績△1,813百万円)となった。
なお、会社法会計とは別に、経営管理の指標としているIFRS(国際財務報告基準)においては、当期純利益(税引前)4,419百万円となった。
・ソルベンシー・マージン比率:前年度末から755.8ポイント増加し1,643.3%となった。引き続き充分な健全性を維持している。
【2019年度第3四半期 業績】
https://www.rakuten-life.co.jp/pdf/news/20200213.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ生命、2019年度第3四半期の業績を公表

生保

エヌエヌ生命、2019年度第3四半期報告を発表

損保

明治安田損保、2019年度第3四半期の業績を発表

損保

三井ダイレクト損保、2019年度第3四半期の業績を発表

損保

SOMPOホールディングス、2019年度第3四半期の業績を発表

損保

アクサ損保、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

第一生命ホールディングス、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

T&Dホールディングス、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

メディケア生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

メットライフ生命、2019年度第3四半期の業績を発表

関連商品