シンニチ保険WEB

ライフネット生命、セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結

ライフネット生命は、株式会社セブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結するとともに、今春を目途に、「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」を販売開始する。
同社は、2018年11月に開示した経営方針において、重点領域として「販売力の強化」を掲げている。それを実現するため、パートナー企業のブランド力と顧客基盤を活用して、生命保険商品を届けるホワイトレーベルの拡大を図っている。このような中、KDDI株式会社と取り組んでいる「auの生命ほけん」に続き、ホワイトレーベル第2号案件として、セブン&アイグループの株式会社セブン・フィナンシャルサービスと「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」を販売開始する予定である。
「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」は、セブン&アイグループを利用しているお客さまに対して、自社グループブランドの生命保険商品の販売を行なうことを目指している。なお、株式会社セブン・フィナンシャルサービスは、同社開業前の2007年から株主として同社の成長をサポートしている。
ライフネット生命は、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスを提供することで、お客さま一人ひとりの生き方を応援する」という経営理念に基づき、今後もお客さまの利益と利便性に資する保険商品・サービスの実現に向け邁進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、「セブン・フィナンシャルサービスの生命ほけん」の提供を開始

損保協会・団体

東京海上日動、日本私立大学協会会員向け「役員賠償責任保険」団体制度の創設

損保

あいおいニッセイ同和損保、Tangerine(タンジェリン)社に出資

生保

ライフネット生命保険、2月の業績速報を発表

損保

三井住友海上、マックス生命とMFS社における株式の交換および一部売却取引の再開

生保

マニュライフ生命、全額出資子会社であるマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社が金融商品仲介業でPWM日本証券と業務提携

損保

東京海上日動、大塚ウエルネスベンディングと「災害発生時の被災者救援連携に関する協定」を締結

損保

MS&ADホールディングス、VolocopterGmbHとの「空飛ぶクルマ」事業に関する業務提携を決定

損保

MS&ADホールディングス、特定子会社を異動

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

関連商品