シンニチ保険WEB

第一生命、岩手県と包括連携協定を締結

第一生命は、2020年2月3日、岩手県(知事:達増 拓也)と、健康増進をはじめとした地域の活性化および県民サービスの向上に寄与することを目的として「包括連携協定」を締結した。
岩手県とは2015年2月に「岩手県がん検診受診率向上プロジェクト」協定を締結し、がん検診受診率向上に向けた取組みを行うとともに、県民の皆さまの健康増進に向けて協働で取り組んできた。
今般、連携分野を従来から大きく拡充し、5項目にわたる「包括連携協定」を新たに締結し、緊密な相互連携と、協働による活動を更に深化させ、双方共通の思いである健康増進をはじめとした地域活性化と県民サービスの向上を目指していく。
<岩手県との「包括連携協定」項目>
(1)健康増進に関すること
(2)女性の活躍推進に関すること
(3)産業復興・地域経済活性化に関すること
(4)地域の安全・地域経済活性化に関すること
(5)その他、地域社会の活性化・県民サービス向上に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、2020年度入社式※社長挨拶を公開

生保

第一生命、スマートフォン向けアプリDCロボットアドバイザー「DCのサプリ」を提供

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の特別協賛と募集開始

生保

第一生命、西アフリカ諸国向けのインフラ資金融資

生保

第一生命、株式運用におけるESG投資の高度化

生保

SBI生命、福島銀行が団体信用生命保険の導入で基本合意

生保

第一生命、国内生保初となるポジティブ・インパクト・ファイナンスに融資

生保

第一生命、「機関投資家協働対話フォーラム」が主宰する協働エンゲージメント・プログラムに参加

損保

損保ジャパン日本興亜、広島県尾道市との『災害対応と防災活動に関する協定』を締結

生保

第一生命、資産運用高度化に向けた組織態勢強化

関連商品