シンニチ保険WEB

明治安田生命、トーゴ共和国向けの投資を実施

明治安田生命は、ESG投融資を包含した取組みとして、社会・経済のサステイナビリティ(=持続可能性)に貢献する「サステイナビリティ投融資」を推進している。
その一環として、トーゴ共和国向けに45百万ユーロ(約55億円)の投資を実施した。
本件は、アフリカ貿易保険機構(注)の保険により元利金の支払いがカバーされたトーゴ共和国向けの融資債権を、特別目的会社を介して証券化したストラクチャードファイナンス案件である。また、同社にとってはアフリカ所在国を対象とした初の投資案件である。トーゴ共和国では、現在、インフラ整備、生活水準向上等に注力しており、本投資が同国の経済発展に寄与することが期待される。
同社は、引き続きサステイナビリティ投融資を通じて、社会・経済の持続的発展に貢献する取組みを推進していく。
(注)アフリカ貿易保険機構(AfricanTradeInsuranceAgency)は、アフリカにおける投資、貿易等を促進するため、2001年にアフリカ各国の出資により設立された国際機関である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

第一生命、「北海道内7空港特定運営事業等」に対するプロジェクトファイナンスに投資

生保

明治安田生命、埼玉県戸田市との「包括連携協定」を締結

損保

東京海上ホールディングス、自己株式を取得

生保

明治安田生命、「秋田港・能代港洋上風力発電事業」に関するプロジェクトファイナンスへ参加

生保

第一生命、国内初となる洋上風力発電事業向けのプロジェクトファイナンスへの投資

生保

明治安田生命、新作CM「みんなの健活 『MCIって何?』」篇を放映開始

生保

富国生命、オンコロジー・インパクト・グローバル株式ファンドへ投資

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生保

明治安田生命、認知症ケア MCIプラスを発売

関連商品