シンニチ保険WEB

日本生命、MLC Limitedの増資

日本生命は、同社の連結子会社であるMLC Limited(以下「MLC」)による第三者割当増資をナショナルオーストラリア銀行とともに引受けることを決定した。
MLCが事業を営む豪州では、所得補償保険の支払増加等が業界としての課題となっており、MLCでも収支が悪化している状況にある。こうした中、MLCにおいて、所得補償保険の改定や事業の効率化をはじめとした事業計画の見直しを進めるとともに、同社としても、MLCの収益性と健全性の強化に向け、増資を引受けることになった。
<増資の概要>
1.発行株式数    普通株式 224,210,047株
2.発行価額の総額  約290百万豪ドル(約219億円)(1株につき約97.5円)
3.払込日      2019年12月24日(予定)
4.増資後の資本金  約2,260百万豪ドル(約1,703億円)
5.割当先      日本生命保険相互会社 179,368,038株
ナショナルオーストラリア銀行 44,842,009株
6.増資後の出資比率 日本生命保険相互会社 80%
ナショナルオーストラリア銀行 20%
<MLC概要>
名称     MLC Limited
本社所在地  Level 7, 40 Mount Street, NORTH SYDNEY, NSW 2060
代表者    CEO:デビッド・ハケット
事業内容   生命保険業
設立     1886年
従業員数   1,473名(2019年12月13日時点)
総資産    約58億豪ドル(2018年12月31日時点)(約4,371億円)
保険料等収入 約19億豪ドル(2018年12月31日時点)(約1,432億円)
(為替レート 1豪ドル=75.37 円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組結果について

生保

日本生命、ニッセイ・ウェルス生命への劣後ローンによる融資の実施

生保

日本生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ライフネット生命、セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結

生保

日本生命、連結ソルベンシー・マージン比率を訂正

生保

日本生命、鹿児島県と「包括的連携協定」締結

生保

オリックス生命、保険代理店「株式会社ライフアシスト」を子会社化

生保

アリアンツ生命、イオンフィナンシャルサービス株式会社との合弁契約に合意

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

日本生命、秋田県での洋上風力発電プロジェクトへ融資

関連商品