シンニチ保険WEB

日本生命、MLC Limitedの増資

日本生命は、同社の連結子会社であるMLC Limited(以下「MLC」)による第三者割当増資をナショナルオーストラリア銀行とともに引受けることを決定した。
MLCが事業を営む豪州では、所得補償保険の支払増加等が業界としての課題となっており、MLCでも収支が悪化している状況にある。こうした中、MLCにおいて、所得補償保険の改定や事業の効率化をはじめとした事業計画の見直しを進めるとともに、同社としても、MLCの収益性と健全性の強化に向け、増資を引受けることになった。
<増資の概要>
1.発行株式数    普通株式 224,210,047株
2.発行価額の総額  約290百万豪ドル(約219億円)(1株につき約97.5円)
3.払込日      2019年12月24日(予定)
4.増資後の資本金  約2,260百万豪ドル(約1,703億円)
5.割当先      日本生命保険相互会社 179,368,038株
ナショナルオーストラリア銀行 44,842,009株
6.増資後の出資比率 日本生命保険相互会社 80%
ナショナルオーストラリア銀行 20%
<MLC概要>
名称     MLC Limited
本社所在地  Level 7, 40 Mount Street, NORTH SYDNEY, NSW 2060
代表者    CEO:デビッド・ハケット
事業内容   生命保険業
設立     1886年
従業員数   1,473名(2019年12月13日時点)
総資産    約58億豪ドル(2018年12月31日時点)(約4,371億円)
保険料等収入 約19億豪ドル(2018年12月31日時点)(約1,432億円)
(為替レート 1豪ドル=75.37 円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工

生保

日本生命、東京大学とのメンタルヘルスに関する共同研究を開始

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

生保

日本生命など4社が2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の決算を発表