シンニチ保険WEB

アクサダイレクト生命、2019年度第2四半期の業績を発表

アクサダイレクト生命は、2019年11月21日、日本会計基準に基づく2019年度第2四半期の業績を発表した。
●収入指標
・新契約件数は前年同期比65.0%増の18,842件、保有契約件数は前年度末比10.2%増の139,234件、保険料等収入は前年同期比23.3%増の2,915百万円となった。
●収益指標
・経常収益が2,920百万円となる中、経常費用3,803百万円(うち、保険金等支払金1,093百万円、責任準備金等繰入額918百万円、事業費1,738百万円、その他経常費用52百万円)、法人税等合計△211百万円を控除した結果、当期純損失は671百万円となった。
●財務基盤
・ソルベンシー・マージン比率は1,260.0%となっており、十分に高い健全性を確保している。
■2019年度第2四半期の業績
https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/191121.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

損保

トーア再保険、2022年3月期の業績を発表

生保

オリックス生命、2021年度決算を発表

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、カーボンニュートラル実現に向けて「2022アクションプラン」を策定

生保

PGF生命、2021年度決算(案)概要を発表

生保

プルデンシャル生命、2021年度決算(案)を発表