シンニチ保険WEB

大同生命、「大同生命・循環器病研究振興財団健康セミナー」を開催

大同生命は、CSR活動の一環として、公益財団法人循環器病研究振興財団による「大同生命・循環器病研究振興財団健康セミナー」を開催する。
今回のセミナーは、現在、予備群を含めると患者数が2千万人に急増していると言われる糖尿病について、予防のための正しい習慣や最新の治療法等の情報を広く提供する。
同社は、中小企業の経営者・従業員の健康増進、および地域・社会に貢献する観点から循環器病に関する調査研究の実施並びに普及啓発を主な活動とする「公益財団法人循環器病研究振興財団」の上記セミナーに協賛するものである。
【セミナーの概要】
・テーマ   超高齢社会を健康に生きる-血糖値を上げない正しい習慣と糖尿病の最新治療-
・日時    2020年1月27日(月)14:00~15:30(開場13:30)
・会場    大同生命大阪本社5階大阪市西区江戸堀1-2-1(大阪メトロ四ツ橋線「肥後橋駅」1-A出口すぐ)
・定員    150名(申込順)
・受講料   無料
・申込方法【参加無料】
パンフレット裏面に記載の「申込方法」を確認のうえ、FAX、電話、E-mailのいずれかで「大同生命保険金部」まで申し込む。
<パンフレット掲載先>
https://www.daido-life.co.jp/company/info/pdf/200127.pdf
<セミナー申込に関する問い合わせ先>
大同生命保険株式会社保険金部川田・寺西(TEL:0120-937-518)
【タイムテーブル】
https://www.daido-life.co.jp/company/news/2019/pdf/191120_01_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施