シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、2019年度第2四半期(上半期)の業績を発表

第一生命ホールディングスは、2020年3月期第2四半期(上半期)の業績を発表した。
・2020年3月期第2四半期決算電話会議資料
https://www.dai-ichi-life-hd.com/investor/library/kessan/2019/pdf/2019_half_phone.pdf
・2020年3月期第2四半期決算短信
https://www.dai-ichi-life-hd.com/investor/library/earning/pdf/2019_hanki_001.pdf
・2020年3月期第2四半期財務・業績の概況
https://www.dai-ichi-life-hd.com/investor/library/press/2019/pdf/index_005.pdf
■決算の概況-決算のポイント
1.【営業業績】国内新契約全体は減少も、第三分野商品は増加し、新契約価値にも貢献
・経営者保険の販売停止の影響で新契約年換算保険料全体は前年同期を下回ったものの、第三分野商品は増加
・新契約価値にも第三分野は貢献、ただし、販売停止や金利低下にDFL特有の要因もあり、全体は減少
・第一生命において9月販売開始の「就業不能保険」の販売は好調な滑り出し
2.【連結利益】修正利益は、海外・DFL増益にDLのキャピタル益増加が加わり、大幅増益
・第一生命は、前年同期比での金融派生商品損益の改善など、市場変動に伴う増益要因が寄与
・海外生命保険事業は、米PLCのリバティ既契約ブロック買収効果の反映や第一生命ベトナムの利益改善などにより増益
・第一フロンティア生命は、運用期間満了を迎えた年金の危険準備金戻入などの寄与により、修正利益は増益(中間純利益は、金利低下に伴う市場価格調整(MVA)に係る損益の影響により赤字)
・市場変動に伴う増益要因除きで期始通期予想に対して概ね想定通りの進捗であり、通期予想は据え置き
3.【トピック】グレートウェストの既契約買収がEEVに反映、TALは大型契約を3Q計上予定
・米PLCによるグレートウェストの既契約ブロック買収が6/3付で完了し、EEVに反映
・豪TALが大型団体保険契約を獲得し、第3四半期の新契約価値に計上予定

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

損保

トーア再保険、2022年3月期の業績を発表

生保

オリックス生命、2021年度決算を発表

生保

PGF生命、2021年度決算(案)概要を発表

生保

プルデンシャル生命、2021年度決算(案)を発表