シンニチ保険WEB

アフラック生命、「オンライン医療相談サービス」の提供を開始

アフラック生命は、11月18日より、契約者向けサービスとして株式会社メディカルノート※2が提供する「オンライン医療相談サービス」の提供を開始する。
「オンライン医療相談サービス」は、症状や治療方針に不安を抱える人々の健康相談に対して、専門医を中心とした医療従事者に、パソコンやスマートフォンなどからいつでも手軽に、直接質問ができるサービスである。これまで、本サービスは〈アフラックの健康応援医療保険〉の契約者にのみ提供していたが、お客様から寄せられる病気や身体に関するさまざまな疑問や悩みに幅広く応えるために、全ての契約者に対象を拡大し、契約者向けサービスとして新たに追加することとした。なお、今回のサービスの追加にあたって、契約している保険の保険料に変更はなく、お客様が対応する手続きもない。
同社は今後も、より多くのお客様が満足するお客様本位の業務運営のさらなる推進に取り組んでいく。
※1 契約者向けサービスの一覧は下記を参照。
※2 株式会社メディカルノートについては下記を参照。
【アフラックの契約者向けサービス一覧】
https://www.aflac.co.jp/news_pdf/20191113.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、対話型自動応答サービス「AIチャットボット」を導入

損保

東京海上日動、医師賠償責任保険・医療通訳サービス開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、「ローンスマートナビ」を開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、新たな中小企業向けサイバーリスク診断サービスの提供を開始

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、保険金・給付金のオンライン請求サービスを開始

生保

アフラック生命、“InnovationEfma主催“InnovationinInsuranceAwards”を受賞

生保

ソニー生命、リモートコンサルティングシステムを導入

損保

損保ジャパン、事故対応における手話通訳サービスの開始

損保

SOMPOホールディングス、サザンオールスターズ特別ライブ2020「KeepSmilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」への特別協力を決定

損保

三井住友海上、セルフコンディショニングサポートツールの提供開始

関連商品