シンニチ保険WEB

ライフネット生命、インシュアテック事業を展開する株式会社justInCaseと業務提携契約を締結

ライフネット生命は、少額短期保険業者として日本で初めてサンドボックス制度*の認定を受けた株式会社justInCaseと、包括的な業務提携契約を締結した。
この度、同社は経営方針の重点領域で掲げた「顧客体験の革新」および「販売力の強化」の実現に向けてjustInCase社と業務提携し、同社のオンライン生保としての経営資源やノウハウと、justInCase社の革新的なテクノロジーおよび商品力を掛け合わせることで、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供の実現と、企業価値のさらなる向上を目指す。
なお、具体的な提携策は今後両社で協議の上、実行する予定であるが、まずは両社が有する商品力と販売力を生かした取組みを検討していく。
*サンドボックス制度とは、生産性向上特別措置法に基づき、新しい技術やビジネスモデルを用いた事業活動を促進するために内閣官房が主導する新技術等実証制度である。
【justInCaseについてURL:https://justincase.jp/】
justInCaseは、少額短期保険業者として、テクノロジーの力でこれまでにない保険の価値というミッションを掲げ、誰もが安心して暮らせる「あんしんの民主化」の実現およびテクノロジーで保険業を変革することを目指し、インシュアテック事業を展開。機械学習や保険APIを活用することで、今までに存在しなかった保険商品を、これまでとは異なる販売方法で世に広めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命保険、11月の業績速報

損保

au損保、博報堂アイ・スタジオと業務提携

損保

エイチ・エス損保、法科学鑑定研究所株式会社と顧問契約を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、常陽銀行と認知症に関する協業を開始

損保

SOMPOホールディングス、『DataScienceBOOTCAMP第6期』2020年1月より開講

損保

損保ジャパン日本興亜、東京モード学園との産学連携プロジェクトを実施

生保

FWD、メットライフ香港の買収に合意

生保

FWDグループ、タイのサイアム商業銀行との間でSCBLifeAssuranceの買収協議を完了、15カ年バンカシュアランスパートナーシップを締結

生保

ライフネット生命、コンタクトセンターとウェブサイトが「HDI格付けベンチマーク」で生保業界最多の三つ星7回目ダブル受賞

損保

損保ジャパン日本興亜、自動運転タクシーの社会実装に向け協業

関連商品