シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「第6回 全国小学校ラジオ体操コンクール」入賞チームを発表

かんぽ生命は、小学生を対象にした「第6回 全国小学校ラジオ体操コンクール」の入賞チームを決定した(下記URL)。
本コンクールは、多くの小学生の皆さまに元気にラジオ体操をしてもらう機会を増やし、健康増進に貢献することを目的として実施したもので、2019年6月1日から同年7月31日までの応募期間に、全国各地の小学校から約570チームの応募があった。厳正なる審査の結果、金賞、銀賞、銅賞を各1チーム、優秀賞7チーム、敢闘賞16チームを決定した。
また、ラジオ体操に関する学校での日ごろの取り組みについて、以下のとおり表彰する。
〇総務大臣賞
日ごろからラジオ体操を通じて地域との交流を深め、ラジオ体操の普及推進に積極的に取り組んでいる学校
〇文部科学大臣賞
日ごろからラジオ体操を通じた子どもの健全育成に取り組むとともに、子どもたちが学年の垣根を越えて、一丸となってラジオ体操に取り組んでいる学校
〇東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣賞
日ごろからラジオ体操を通じて多様性や国際性に配慮した取り組みを行うなど、大会に向けた機運の醸成や次世代に誇れる遺産(レガシー)の創出に貢献している学校
さらに、一生懸命にラジオ体操を行い、今後の活躍が楽しみなチームや強く印象に残った21チームを奨励賞として表彰する。
<「第6回 全国小学校ラジオ体操コンクール」入賞チーム>
URL:https://www.jp-life.japanpost.jp/information/20191107pr-3-1.pdf
あわせて、ラジオ体操への理解をより一層深めてもらうため、応募した小学校の中から10校を対象にラジオ体操出張授業を実施する(下記URL)。
<「2019年度 ラジオ体操出張授業」実施予定校>
URL:https://www.jp-life.japanpost.jp/information/20191107pr-3-2.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、「タフ・見守るクルマの保険プラス」で採用しているドライブレコーダーが「CES 2020」「オートモーティブワールド」で紹介

生保

富国生命、2月12日から「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

富国生命、今年度も引き続き「がんばろう!ふくしま!特産品販売会」を開催

損保

アニコム損保、契約者限定ハリネズミさんのイベント開催

生保

マニュライフ生命がスポンサーを務める、マニュライフ生命カップ第14回エコノミクス甲子園全国大会が2月9日(日)に開催

生保

かんぽ生命、千田哲也副社長が1月6日付で新社長に

生保

かんぽ生命、日本郵政、日本郵便、総務大臣および金融庁から行政処分

共済

こくみん共済 coop〈全労済〉、東京大学×博報堂ブランドスタジオ「『SDGs × TOKYO』でブランドを創る」に協力

生保

かんぽ生命、契約調査の結果と今後の取組みを公表

生保

かんぽ生命、「かんぽ生命保険契約問題 特別調査委員会」からの報告を公表

関連商品