シンニチ保険WEB

大同生命、2019年度寄付による大学等でのオープン講座

大同生命は、中小企業経営者に、経営・ビジネスに関連する知識・スキルの習得の場を提供するため、創業100周年を迎えた2002年より、「寄付による大学等でのオープン講座」を継続実施しており、今年度も全国各地の大学等で開催する。
講座内容は、大学ごとに独自の切り口で工夫を凝らし、中小企業経営に資する理論と実践を織り交ぜたテーマ・講師陣を設定し、過去17年間で延べ14,000人を超える受講者からも大変好評である。
関西大学での講座(18年連続開催)では、モノづくり中小企業の事業承継に焦点を当て、同族承継と非同族承継の実例や事業のM&Aなどの実態について、経営者・専門家が経験談を話し、企業の成長戦略・事業革新の一助となることを狙いとするプログラムとなっている。
<講座の概要>
テーマ  関西中小企業の活性化と経営革新セミナー
対象   中小企業経営者・後継者、一般社会人
日時   2020年2月15日(土)13:00~16:35※終了後、懇親会を開催。
場所   関西大学梅田キャンパス8階ホール(大阪市北区鶴野町1番5号)
定員   100名(定員に到達次第、受付は締切る)
受講料  2,000円(資料代・懇親会費含む)
申込方法
以下のWebサイトから申込み可能。
[URL]:https://bit.ly/2krNJZG
※パンフレット掲載先:https://www.daido-life.co.jp/company/csr/community/course.html
<関西大学特別公開講座>
【プログラム】
https://www.daido-life.co.jp/company/news/2019/pdf/191030_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコムホールディングス、『アニコム家庭どうぶつ白書2019』を公開

損保

SBI損保、エスオーユーホールディングスグループの従業員を対象にがん保険集団扱の提供を開始

損保

損保協会、そんぽADRセンター統計号を発行

損保

東京海上日動、自動車保険の事故対応サービスにおける付加価値向上に向けた取組みを開始

損保

AIG損保、業界初 損害確認のための立会い予約システムを導入

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、社会貢献債(ソーシャルボンド)に投資

損保

損保ジャパン日本興亜、全国初、さいたま市でAIを活用したインフルエンザ予報サービスの実証を開始

生保

アフラック生命、「JCBプレモデジタル」を<アフラックの健康応援医療保険>の健康還付金受取方法に導入

生保

アフラック生命、「VisualIVR」サービス開始

損保

東京海上日動、海外旅行保険に新たなサービスを付帯

関連商品