シンニチ保険WEB

メットライフ生命、保険料の決済サービスに「LINE Pay」導入

メットライフ生命は、2019年11月1日から、保険料の決済において、LINE Pay株式会社が提供する「LINE Pay請求書支払い*1」サービスを導入する。
新しい保険料支払いへ向けた第一歩として、お客さまから要望の高いキャッシュレス決済のひとつであるLINE Payでの保険料支払いを導入するもの。これにより同社の保険に加入のお客さまは、従来の郵便局やコンビニエンスストア(CSV)での払い込みに加え、場所や時間に制約されない「LINE Pay請求書支払い」を選択できるようになる*2。お客さまは、同社から送付している郵便振込取扱票(以下、「郵振票」)に印字されているバーコードをお客さまのスマートフォン端末で読み込み、簡単な手続きで保険料支払いが可能になる。
LINE Payでの入金上限額は49,999円だが、現在、同社で発送している郵振票のうち約98%が利用可能対象額であるため、本サービスの導入により多くのお客さまに簡単で便利な保険料決済の方法を提供できるものとする。
*1.「LINE Pay請求書支払い」について
公共料金や通信販売などの請求書のバーコードをスマートフォンで読み込むだけで支払いができる。
・LINE Payの利用者は、新たなアプリのインストールが不要
・LINEウォレットから2タップで請求書のバーコードを読み取り、決済に進むことができる
・LINEアプリを利用して、LINE Payにチャージした残高から払い込む
*2. 利用可能な郵振票について
年払・半年払で第2回目以降の保険料の払込方法を「払込用紙を利用して払い込む場合」を選択しているお客さまへ送付している郵振票および新契約保険料支払用に発行される郵振票は対象外。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPO環境財団、2020年度「市民のための環境公開講座」(オンライン)受講者を募集

損保協会・団体

損保協会、災害時の保険金請求に関する情報発信を強化

生保

SOMPOひまわり生命、セブン銀行ATMでの給付金等の受取サービス開始

損保

SBI損保、「SBI損保の自動車保険」継続のお客さま向け優待サービス提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然災害発生時に事故の連絡から支払いまでWEB上で完結できるサービスを開始

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

損保ジャパン、「お客さまの声白書2020」を発行

損保

楽天損保、「楽天マイカー割」登録者を対象に「マイカー割保険」を7月29日(水)より提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、レピュテーショナルリスクから企業を守る「レピュテーショナルリスクサービス」をリリース

損保

損保ジャパン、関西電力の法人顧客向け「かんでん総合防災サービス」でSOMPOグループの商品・サービスの提供を開始

関連商品