シンニチ保険WEB

日本生命、スマートフォンアプリ「日本生命アプリ」で利用可能な手続きの拡大

日本生命は、2019年10月24日から、契約者向けのスマートフォンアプリ「日本生命アプリ(以下「同アプリ」)」で利用可能な手続きを拡大する。
これまで利用可能であった「契約貸付」の手続きに加え、「ご契約内容の確認」「ご登録情報(住所等)の確認・変更」、「各種資金取引(配当金引出等)」、「ずっともっとサービスの利用※」等が可能となる。
なお、同アプリは生体認証機能を搭載しているため、お客様番号(お客様ID)、暗証番号(パスワード)等の入力が不要であり、いつでも簡単・便利に利用できる。
同社は、今後も、各種Webサービスの充実・利便性向上を図り、お客様サービスの向上に努めていく。
※ずっともっとサービスとは、同社独自のご契約者様限定サービスである。
お客様情報の登録等で貯まったマイルを賞品と交換する「サンクスマイルメニュー」や、抽選でカタログギフト等が当たる「プレミアムチャンスメニュー」等がある。詳細は、同社ホームページ(https://www.nissay.co.jp)にて確認。
【アプリの概要】
●名称   日本生命アプリ
●2019年10月24日から利用可能な手続き
・契約内容の確認
・登録情報(住所等)の確認・変更
・各種資金取引(配当金引出等)
・ずっともっとサービスの利用等
●ログイン方法・お客様番号(お客様ID)、暗証番号(パスワード)
・生体認証(指紋・顔・声)
●サポートOS
・iOS11.0以降
・Android6.0以降
●利用料   無料

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、自動車保険の事故対応サービスにおける付加価値向上に向けた取組みを開始

生保

日本生命、「第4回 大阪サクヤヒメ表彰」大賞を受賞

損保

AIG損保、業界初 損害確認のための立会い予約システムを導入

損保

損保ジャパン日本興亜、全国初、さいたま市でAIを活用したインフルエンザ予報サービスの実証を開始

生保

アフラック生命、「JCBプレモデジタル」を<アフラックの健康応援医療保険>の健康還付金受取方法に導入

生保

アフラック生命、「VisualIVR」サービス開始

損保

東京海上日動、海外旅行保険に新たなサービスを付帯

生損少短

楽天保険グループ、保険加入者への楽天スーパーポイントの付与を開始

損保

AIG損保、法人の自動車保険契約向けにスマートフォンと連動したドライブレコーダー「スーパードライブガード アイ(SDG Eye)」提供開始

生保

日本生命、グランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス社への出資完了およびミャンマー生命保険合弁事業に係る認可を取得

関連商品