シンニチ保険WEB

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」9月度調査を発表

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象とした毎月のアンケート調査「大同生命サーベイ」を実施している。
2019年9月度調査では、毎月実施している「景況感」に加え、個別テーマとして「中小企業における環境変化と経営課題」を調査した。
<調査結果のポイント(2019年9月度)>
①3年後の自社の業績見通し(業況DI)は全体で▲4.5ptと現在より6.0pt高くなった。
「サービス業」がマイナスからプラスに転じ+2.8ptと最も高くなり、「卸・小売業」が▲14.0ptと最も低くなった。「建設業」は大幅に下降しプラスからマイナスに転じた。
②事業の強化に向けて「現在取り組んでいること」は、「新規顧客の開拓(販路拡大)」が40%と最も多くなり、「今後取り組みたいこと」は、「人材確保・人材育成」が25%と最も多くなった。
③SDGsの認知度(名称・内容ともに知っている)は13%と低い水準となった。
詳細:https://www.daido-life.co.jp/company/news/2019/pdf/191018_03_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

大同生命、「夏のウォーキングキャンペーン」を通じたSDGsに貢献

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2022年4月度調査レポートの公表

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&D保険グループ、2022年3月期決算を発表

共済

JA共済連、共済金支払データによる農作業事故の発生状況にかかる分析結果を公表

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」3月度調査レポートを公表