シンニチ保険WEB

かんぽ生命、全契約調査の書面を追加発送

かんぽ生命は、2019年9月30日付「日本郵政グループにおける契約調査の中間報告及び今後の取組について」において、全契約調査の書面(お客さま数約1,900万人)の発送を9月20日に完了したことを報告したが、その後、一部に発送漏れが判明し、以下のとおり追加発送することとした。
本件に関する概要等は、以下のとおりである。
1.概要
全契約調査として書面を送付すべきお客さま約1,900万人のうち、約6万人のお客さまに対して、全契約調査の書面が発送されていなかったことが判明した。
これは、全契約調査の発送データの作成工程における作業誤りにより、特定事案※1調査の対象の契約を除くなどの重複送付を避けるための作業の際に、除くべきでない契約データ※2が除かれていたことが原因である。
※1 7月31日付「日本郵政グループにおける契約調査及び改善に向けた取組について」で示した、契約乗換後に引受謝絶や支払謝絶等の不利益が生じたり、実態把握が必要となった事案(A~F類型)。
※2 特定事案の被保険者が特定事案以外の契約者となっている保険契約がある場合など。
2.今後の対応
該当の約6万人のお客さまに対しては、10月23日に全契約調査の書面を発送する予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

楽天生命、本社を移転

生保

第一生命、少額短期保険準備会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債の発行

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得

損保

アクサダイレクト、福井センター開所式を開催

生保

かんぽ生命、千田哲也副社長が1月6日付で新社長に

生保

かんぽ生命、日本郵政、日本郵便、総務大臣および金融庁から行政処分

生保

日本生命と大樹生命、日本生命グループの資産運用態勢高度化に向け資産運用機能の一部をニッセイアセットへ移管

関連商品