シンニチ保険WEB

明治安田生命、「外貨建一時払終身保険」を発売

明治安田生命は、2019年12月2日から、2タイプの「外貨建一時払終身保険」<5年ごと利差配当付利率変動型一時払保障選択制終身保険(指定通貨建)[A]>をMYライフプランアドバイザーチャネルで発売する。
「期間がえらべる外貨建一時払終身保険」は、第1保険期間を「5年」・「7年」・「10年」から選択でき、“トンチン”のしくみを活用して中長期で資産をしっかり増やしていただける米ドル建ての一時払終身保険である。
「贈与がかんたん外貨建一時払終身保険」は、生命保険を活用することで、“かんたん・計画的”に生前贈与を行なうことができる米ドル建ての一時払終身保険である。
いずれの商品も、円に比べ金利の高い外貨を活用する一方で、「市場価格調整機能(MVA)」はないため、お客さまにとってわかりやすく、また金利変動リスクのない商品とした。
今後とも、充実した外貨建商品ラインアップで、「人生100年時代」を応援していく。
■「期間がえらべる外貨建一時払終身保険」の主なポイント
①第1保険期間は、「5年」・「7年」・「10年」から選択できる
②第1保険期間の死亡保障等を抑えることで、第2保険期間の魅力的な受取額(米ドル建て)を実現した
③第2保険期間の受取方法・受取通貨等を選択できる
■「贈与がかんたん外貨建一時払終身保険」の主なポイント
①生命保険を活用して、“かんたん・計画的”に生前贈与を行なうことができる
②生存給付金を円で受け取る際の上限額を指定することができる
③一生涯の死亡保障も同時に準備できる
■「期間がえらべる外貨建一時払終身保険」「贈与がかんたん外貨建一時払終身保険」の詳細
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2019/pdf/20191010_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「こどもスマホ保険」を提供を開始

生保

明治安田生命、2020-2021年度経済見通しを作成

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

生保

明治安田生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

太陽生命、中京銀行で「My介護Best」の販売開始

生保

明治安田生命、埼玉県戸田市との「包括連携協定」を締結

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

明治安田生命、「秋田港・能代港洋上風力発電事業」に関するプロジェクトファイナンスへ参加

関連商品