シンニチ保険WEB

富国生命、認知症重点プラン「ずっとあんしんケアダブル」の取扱いを開始

富国生命は、10月1日より、主力商品である「未来のとびら」(特約組立型総合保険)において、認知症にフォーカスした介護保障プラン「ずっとあんしんケアダブル」の取扱いを開始する。
◆「ずっとあんしんケアダブル」の特徴
1.要介護になった場合、年金が一生涯受け取れて「ずっとあんしん」
公的介護保険制度の要介護2以上と認定された場合や認知症・寝たきりによる所定の要介護状態が一定期間継続した場合に、一生涯にわたって年金が支払われる。
2.認知症に対する手厚い保障
重度の認知症に対しては年金額を50%加算することで、介護にかかる負荷が相対的に大きい認知症を手厚く保障される。
3.一時金タイプの特約と組み合わせることでより充実した保障に
介護が必要となった場合に一時金が支払われる「介護保障特約<有期型>」とあわせて加入することで、介護の初期費用(住宅の改修費など)とその後継続的にかかる費用(介護サービス利用料など)を合理的に準備することができる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

富国生命、『フコク生命手話通訳・筆談サービス』と『点字による案内』の開始

生保

富国生命、フコクしんらい生命、医療機関および医療従事者に寄付を実施

生保

SOMPOひまわり生命、生活習慣病の重症化予防の取組みを応援する「医療保険(MI-01(エムアイ-ゼロイチ)」を発売

生保

プルデンシャル生命、諸利率を更改

生保

T&Dフィナンシャル生命、ふくおかフィナンシャルグループ4銀行にて『ファイブテン・ワールド2』の販売を開始

生保

富国生命、2019年度決算(案)を公表

生保

大樹生命、保険金すえ置き利率等を改定

生保

富国生命、2020・2021年度日本経済の見通しを改訂

損保

エイチ・エス損保、保険比較サイト「ほけんのポルト」商品を追加

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

関連商品