シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、指定代理請求人の指定範囲拡大

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、2019年10月1日(火)より、下記のとおり指定代理請求人※の指定範囲を拡大する。今回の範囲拡大により、所定の条件を満たした場合、内縁関係の方や同性パートナーの方を指定代理請求人に指定することが可能となる。
※「指定代理請求人」とは、被保険者が保険金などの受取人となる場合で、保険金などの支払事由に該当しても、身体の状態等により受取人本人から請求できないときに、受取人に代わってあらかじめ指定した保険金などを請求できる方をいう。
1.改定の背景
家族形態の多様化およびダイバーシティの推進を背景として、親族以外の方による代理請求を可能とすることで、お客さまの利便性の向上を図ることを目的に指定代理請求人の範囲を拡大。
2.改定対象
・指定代理請求特約
・指定代理請求人特約
・臓器移植医療給付金付先進医療保険(リンククロス コインズ)
・無解約返戻金型女性用がん診断保険(リンククロス ピンク)
(注)リビング・ニーズ特約など、上記以外の保険種類、特約により指定された指定代理請求人は対象外。
3.改定内容
従来の「被保険者の戸籍上の配偶者」、「被保険者の3親等内の親族」のほか、つぎの①~③に該当する方も指定代理請求人に指定できるようになる※。
①被保険者と同居または同一生計の方
②被保険者の療養看護に努めている、または、財産管理を行っている方
③その他①および②に掲げる者と同等の保険金などを請求すべき適当な理由がある者として会社が認めた方
※同社所定の書類などによりその事実が確認でき、かつ、保険金などの受取人のために保険金などを請求すべき適当な理由があると同社が認めた方に限る。
4.改定日
2019年10月1日(火)
5.その他
・すでに加入している契約についても、10月1日(火)以降、指定範囲を拡大する。そのため、指定変更や指定代理請求特約の中途付加においても、拡大された範囲で指定できる。
・本特約の保険料はない。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日新火災、自由設計型火災保険『住自在Web』のインターネット販売に伴う、ヤマトシステム開発の「証明書類Web取得サービス」を導入

生保

ネオファースト生命、株式会社第三銀行にて「ネオdeいりょう」「ネオdeいちじきん」2商品を販売開始

生保

太陽生命、インターネット完結型保険「スマ保険」開始

損保

エイチ・エス損保、ネット海外旅行保険「たびとも」をリニューアル

生保

明治安田生命、「外貨建一時払終身保険」を発売

損保

損保ジャパン日本興亜、物理的損害を伴わない電車等の運休・遅延による損害賠償責任を補償に追加

損保

損保ジャパン日本興亜、『軽度認知障害(MCI)等一時金支払特約』発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で2商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ銀行を通じ、『利率連動プラン』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ信託銀行を通じ、『利率連動プラン』を販売開始

関連商品