シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、SOMPOひまわり生命への社名変更で新CMを全国で放送開始

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、10月1日(火)のSOMPOひまわり生命保険株式会社への社名変更告知を目的として、本作がCM初出演となる城桧吏(じょうかいり)さんを起用した新テレビCM「企業広告 ひまわり畑篇」「企業広告 自転車篇」を9月12日(木)から全国で放映する。
○CM制作の背景
同社は、生命保険のその先、お客さまに一生涯寄り添う「健康応援企業」への変革を目指し、保険本来の機能(Insurance)と健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせた従来にない新たな価値「Insurhealth(R)(インシュアヘルス)」を提供している。
今回のCMは、社名の変更を知らせるとともに、改めて新生SOMPOひまわり生命の目指すビジョンと、「人生100年時代」と言われる現在の日本において、これからの社会そしてお客さまへのメッセージを伝えることを目的に制作した。
○CMのコンセプト
「これからの時代、それぞれ違った人生を送る一人ひとりにとって、本当の幸せとはどういうことなのかを誠実に考え続ける会社でありたい。」そんな当社の想いを伝えている。また、新CMの主人公には「これからの時代」を生きる象徴として、城桧吏さんに出演してもらった。
城さんは、『第71回カンヌ国際映画祭(2018年)』において、最高賞となるパルムドール受賞作品『万引き家族』に出演し、その演技が世界的に高い評価を得て大きな注目を集めた。これからさらなる活躍が期待される存在である城さんの姿を通じて、「一人ひとりの健康で幸せな人生」を問いかけるメッセージを伝える。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大樹生命、“あっ、タイジュ!”シリーズ続編CM『日本中の街に大樹篇』2019年10月21日より放映開始

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の受賞者決定

生保

FWD富士生命、「がんと共に生きるためのアピアランスセミナー」を開催

生保

SBI生命、「ご提案募集」の受賞者を発表

生保

FWD富士生命、「RedBullBoxCartRaceTokyo2019.」開催

生保

SBI生命のブランドチャンネルがZUU onlineで開設

協会・団体

損保協会、「華麗なる自動車盗難防止対策」10月7日(月)から第19次自動車盗難防止キャンペーンをスタート

生保

FWD富士生命、「RedBullBoxCartRaceTokyo2019.」のオフィシャルスポンサーとして協賛

生保

SBI生命、「消費増税を乗りこえろ!『クリック定期!Neo』家計応援キャンペーン」を実施

生保

アクサダイレクト生命、ブランドキャンペーン『アクサスピード』を開始

関連商品