シンニチ保険WEB

PGF生命、群馬銀行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売を開始

PGF生命は、9月2日(月)より、群馬銀行において、介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)の販売を開始することとなった。
取扱い商品の名称等は以下のとおりである。
・販売開始日  9月2日(月)
・金融機関名  株式会社群馬銀行
・取扱い商品名 株式会社群馬銀行介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)「介護バリューUS」
「人生100年時代。そなえがあるから楽しめる。」
介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)は、年齢を重ねるごとに高まる介護リスクや、将来の家族の介護に対する不安にそなえることができる終身保険である。
【介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)の特徴】
・被保険者が死亡した場合、死亡給付金または死亡保険金を支払う。
・要介護2からの介護に一生涯そなえることができる。
・介護保障・高度障害保障・死亡保障が一生涯にわたり継続する。
・契約から2年経過後は、一時払保険料を上回る保障を確保できる。
・受取方法は、一括受取/年金受取/一括+年金受取から選択できる。
・簡単な告知(4項目すべて該当なしの場合)で、申し込むことが可能である。
『介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)「介護バリューUS」概要』
http://www.pgf-life.co.jp/hpcms/news/NB300.do?NID=1518

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、諸利率を更改

生保

T&Dフィナンシャル生命、ふくおかフィナンシャルグループ4銀行にて『ファイブテン・ワールド2』の販売を開始

生保

大樹生命、保険金すえ置き利率等を改定

損保

エイチ・エス損保、保険比較サイト「ほけんのポルト」商品を追加

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

損保

共栄火災、新型コロナウイルス感染症に関する商品を改定

損保

MS&ADインシュアランスグループ、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「テレワーク総合補償プラン」の販売開始

生保

損保ジャパン、【業界初】「駐車場シェア専用保険」をakippaと共同開発

損保

SBI損保、自動車保険インターネット割引を拡大

生保

PGF生命、提携金融機関の販売担当者向けにWeb会議システムを活用したコンサルティング研修を開始

関連商品