シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、たばこに関するアンケート調査結果について公表

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、過去喫煙していたが禁煙に成功した人、禁煙を試みたが断念し現在喫煙している人を対象とした2種類のアンケートを実施した。その調査結果について公表する。
1.背景・概要
同社はお客さまが健康になることを応援する「健康応援企業」への変革を目指し、健康経営の一環として、全社員の就業時間内禁煙を導入した。さらに2019年4月に発足された『禁煙推進企業コンソーシアム』に参加し、社会全体に禁煙の重要性を発信することを宣言している。今回は、実際に禁煙に成功した人・断念した人の声を調査することで、禁煙の推進に一層取り組みやすい社会を目指す。
2.調査概要
<アンケートA>
調査期間:2019年8月5日(月)~2019年8月10日(土)
調査方法:インターネット(PC、携帯電話モバイルサイト)
調査対象地域:全国
調査対象者:禁煙に成功した人/20歳以上の過去喫煙していたが禁煙に成功した男女(禁煙して1年以上経過)
回答者数:1,112名(男性:556名、女性:556名)
<アンケートB>
調査期間:2019年8月5日(月)~2019年8月7日(水)
調査方法:インターネット(PC、携帯電話モバイルサイト)
調査対象地域:全国
調査対象者:禁煙を断念した人/20歳以上の過去禁煙を試みたが、断念して現在喫煙している男女
回答者数:1,113名(男性:558名、女性:555名)
3.調査結果のポイント
・禁煙をしようと思ったきっかけは、約半数が「健康への影響」
・世の中の禁煙の取組みは、禁煙に成功した「約83%」、禁煙を断念した「約63%」が良いと思うと回答
■禁煙に成功(アンケートA)
・禁煙に成功して良かった理由の約77%が「健康的な面」、約72%が「金銭的な面」
・禁煙に成功するために重要なことは、約42%が「健康に対する危機感」、約21%が「金銭的な危機感」約19%が「周囲の環境」
■禁煙を断念(アンケートB)
・過去禁煙に失敗した理由の約30%が「もらいたばこ」、約14%が「仕事上の付き合い」
・現在も喫煙している理由は、約73%が「気分転換」約73%が「ストレス解消のため」
・現在購入しているたばこの価格が「701円以上」になったら約24%がたばこを止める
・現在喫煙者の「約55%」が禁煙して健康になると保険料が安くなることに魅力を感じている
4.【アンケートA】調査結果
https://www.himawari-life.co.jp/~/media/himawari/files/company/news/2019/a-01-2019-08-28.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、行動経済学を応用した標的型メール訓練サービスの提供を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、保険料スマホ決済サービスに「PayPay」と「クレジットカード」を新たに導入

損保

イーデザイン損保、遠隔健康医療相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をHP上で紹介

生保

アフラック生命、「がん電話相談」再開

損保

損保ジャパン、医師によるオンライン医療相談サービスの利用対象者を拡大

損保

SOMPOホールディングス、「新型コロナウイルス影響下におけるSOMPOの取組み」ページ公開

その他

SOMPOケア、管理栄養士監修『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』をウェブで公開

生保

三井住友海上あいおい生命、新型コロナウイルス感染症拡大を受けた医療・健康相談サービス「満点生活応援団」のWeb相談を提供

生保

大樹生命、スマホアプリ「大樹らいふ倶楽部」新機能「大樹PersonalGYM」を搭載

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した自動車保険の事故受付を開始

関連商品