シンニチ保険WEB

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

明治安田生命は、夏休みを前に、夏に関するアンケート調査を実施した。
1.夏休みについて
・夏休みに使うお金は、消費増税やGW(10連休)の影響等から、昨年から大きく減少し、調査開始以来最低の「68,071円」。
・令和初の夏休みは「自宅でゆっくり」過ごす派が多数。来年のオリンピックが影響か、国内旅行の行き先は「関東」がトップ。
・夏休みの日数の「理想」と「現実」のギャップは約1週間。
2.夏のボーナスについて
・ボーナスのうち、小遣いをもらっている夫は約3割に留まる。
3.お盆玉について
・「お盆玉」は徐々に定着か、70代は4人に1人が「渡す予定」と回答。渡す金額は50代がトップ、60代、70代も平均1万円越え。
4.帰省に関する調査
・帰省費用は「31,472円」。「自動車」を選んだ人の選択理由は「安いため」がトップ
詳細:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2019/pdf/20190719_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、ドレミングと業務提携~給与即時払いのインフラを活用した迅速かつ効率的な保険加入を実現

生保

カーディフ生命、オリックス銀行のカードローン向けに、がん保障付き団信を提供開始

生保

明治安田生命、基金を増額

生保

ネオファースト生命、公式サイトにてインターネットによる保険申込手続きを開始

明治安田生命、「ふくおか健康づくり県民運動」の推進に関する福岡県との連携協定を締結

生保

PGF生命、付帯サービスの提供を開始

生保

SBI生命、Webコンテンツシリーズ「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」第11話公開

損保

SBI損保、無料乳がん検診を川崎フロンターレのファンイベントで実施~併せてDF車屋選手による検診啓発活動を実施

生保

明治安田生命、三重県との「包括連携協定」を締結

生保

アフラック生命、日本郵便およびかんぽ生命でのがん保険販売を継続

関連商品