シンニチ保険WEB

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

明治安田生命は、夏休みを前に、夏に関するアンケート調査を実施した。
1.夏休みについて
・夏休みに使うお金は、消費増税やGW(10連休)の影響等から、昨年から大きく減少し、調査開始以来最低の「68,071円」。
・令和初の夏休みは「自宅でゆっくり」過ごす派が多数。来年のオリンピックが影響か、国内旅行の行き先は「関東」がトップ。
・夏休みの日数の「理想」と「現実」のギャップは約1週間。
2.夏のボーナスについて
・ボーナスのうち、小遣いをもらっている夫は約3割に留まる。
3.お盆玉について
・「お盆玉」は徐々に定着か、70代は4人に1人が「渡す予定」と回答。渡す金額は50代がトップ、60代、70代も平均1万円越え。
4.帰省に関する調査
・帰省費用は「31,472円」。「自動車」を選んだ人の選択理由は「安いため」がトップ
詳細:https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2019/pdf/20190719_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施

生保

チューリッヒ生命、SMSを使ったインターネット手続きの案内サービスを開始

生保

アフラック生命、「オンライン医療相談サービス」の提供を開始

損保

AIG損保、リスク診断アプリ「海外進出ビジネス簡易診断サービス」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、国土地理院の浸水推定情報を活用したお客さま対応に関する取組みを実施

共済

こくみん共済coop<全労済>、公式Twitterアカウントを開設

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、「LINE」を活用したロードサービスの提供を開始

生保

明治安田生命、「アナザーボイス賞」を受賞

損保

SBI損保、自動車保険のリアルタイム見積りサービス「カシャッとスピード見積り(通称:カシャッピ)」の一般向けリリースならびに小島瑠璃子さん出演の新TVCMをオンエア開始

生保

三井住友海上あいおい生命、「手話通訳サービス」を開始

関連商品