シンニチ保険WEB

住友生命と三井住友DS、共同でセミナーメニュー「保障と積立の上手な活用法」を開発

住友生命と三井住友DSアセットマネジメント株式会社(以下「三井住友DS」)は、資産形成層向けの新たなセミナーメニュー「『保障と積立の上手な活用法』~保障と積立習慣が『転ばぬ先の杖』になる~」を共同開発した。
このメニューを使用した第1回目のセミナーは 2019年7月24日(水)、三井住友銀行汐留出張所で開催する。
金融商品には、それぞれ特徴があり、その特徴を活かした資産形成を行うことが、お客さまのQuality of Lifeの向上につながる。国内大手運用会社の三井住友DSと住友生命が業界の垣根を越えてタイアップし、それぞれが運営する金融商品のメリット・デメリットなどスキル・ノウハウのエッセンスを注入して開発したセミナーが「『保障と積立の上手な活用法』~保障と積立習慣が『転ばぬ先の杖』になる~」になる。同セミナーは、主に資産形成層に向けて、生命保険やiDeCo、NISAなどの活用方法を分かりやすく解説していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

住友生命、いわきFCのファンクラブ会員向けに「セルソースPFC-FD保険」を提供開始

生保

住友生命、「PHRサービス事業協会(仮称)」設立を宣言

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

生保

住友生命、株式会社ファミワンとの事業共創を本格化