シンニチ保険WEB

日本生命、青森県と「包括的連携協定」を締結

日本生命と青森県は、以下のとおり包括的連携協定を締結する。
1.協定の概要
(1)名称
「青森県と日本生命保険相互会社との包括連携に関する協定」
(2)目的
青森県と同社は、幅広い分野で連携し、県民が健康で豊かに暮らせる環境づくりと、県民サービスの向上および地域の一層の活性化に取組む。
(3)協定項目
①健康増進・地域の安全に関すること
②スポーツ振興・青少年育成に関すること
③地域経済の活性化に関すること
④社会貢献活動の促進に関すること
⑤環境保全に関すること
⑥縄文ムーブメントの推進に関すること
⑦その他県民サービスの向上・地域社会の活性化に関すること
2.協定締結日等
(1)日時   2019年7月17日(水)13:40~14:10
(2)場所   青森県庁南棟2階第三応接室
(3)出席者  青森県知事・三村申吾、日本生命保険相互会社・代表取締役副社長執行役員・中村克 他
3.今後の主な連携事業
同社は、中期経営計画「全・進-nextstage-」で、「人生100年時代をリードする日本生命グループに成る」をスローガンに掲げ、「子育て支援」「ヘルスケア」「高齢社会対応」を中心に、生命保険事業の枠を超えた「保険+α」の価値の提供に取組んでいる。
その具体策の一つとして、「人生100年時代」を生きる一人ひとりが「安心して・自分らしく」過ごすことができる社会づくりをサポートするため、『GranAge(グランエイジ)プロジェクト』を展開し、お客様の健康や地域社会への貢献活動を行っている。
今般の包括的連携協定の締結を契機に、健康増進、子ども・青少年の育成支援、地域産業の振興等幅広い分野で県と協力し、青森県の地域活性化および県民サービスの一層の向上に取組んでいく。
(1)健康増進・地域の安全に関すること
・がん対策およびがん検診の受診率向上に係る意識啓発を推進する。
・「だし活」の普及・PR活動を支援する。
・振り込め詐欺等の消費者被害防止に向けた見守り活動を実施する。
(2)スポーツ振興・青少年育成に関すること
・同社野球部および女子卓球部によるスポーツ教室、講演会を開催する。
・同社協賛競技を通じた健康づくりを推進する。
(3)地域経済の活性化に関すること
・「ライフプラザ丸の内」に青森県観光関連ポスターの掲示、パンフレットの配架を行う。
・社内イントラネット等を活かした青森県産品のPRおよび本店(大阪)、本部(東京)における青森県産品フェアを開催する。
(4)社会貢献活動の促進に関すること
・プロボノプロジェクトに関する周知、参加を支援する。
(5)環境保全に関すること
・あおもりエコの環スマイルプロジェクトに協力する。
・「エコ活」促進に協力する。
(6)縄文ムーブメントの推進に関すること
・縄文遺跡郡普及啓発活動についての周知に協力する。
(7)その他県民サービスの向上・地域社会の活性化に関すること
<青森県の主な取組はこちら>
・プロボノプロジェクト
http://www.pref.aomori.lg.jp/life/volunteer/
・「だし活」

だし活しよう!


・あおもりエコの環スマイルプロジェクト
http://www.econowa-smile.com/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ネットアンケートで「セカンドライフ」ついて調査

生保

朝日生命、「7大疾病一時金特約」を発売

生保

FWD富士生命、オリックス・バファローズ公式戦で「FWD富士生命デー」を開催

生保

アクサ生命、女子プロゴルファー河本 結選手とスポンサー契約を締結

生保

アクサ生命、新潟県と県民の健康づくりの推進に関する連携協定を締結

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、社員対象に「パラマウントチャレンジカヌー」開催

生保

日本生命、大阪で大規模ビジネスマッチングイベント開催

損保

三井住友海上女子柔道部・新井千鶴選手と玉置桃選手が「2019世界柔道選手権東京大会」日本代表として出場、男女混合団体戦で金メダル獲得

生保

アクサ生命、静岡県と包括連携協定を締結

生保

日本生命、国内株式議決権行使結果を開示

関連商品