シンニチ保険WEB

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組を公表

日本生命は、お客様本位の業務運営の更なる徹底を図るため、2019年度のお客様本位の業務運営に関する取組内容をまとめ、「お客様本位の業務運営に係る取組内容」(以下「同取組内容」)を改定する。
同社は、2017年3月に、お客様本位の業務運営をより一層推進する観点から、「お客様本位の業務運営に係る方針」および同取組内容を定めた。
また、2019年3月には、2018年度の取組結果について、公表している。
今般の改定は、より一層お客様に誠実かつ真摯に向き合っていくべく、社会の要請や時代の変化に応じたお客様ニーズに応えるための新たな生命保険商品・サービスの提供や、募集時のお客様への情報提供の充実等、お客様との接点における取組の強化を図ったものである。
同取組内容に則り、全業務分野において、お客様本位の業務運営の推進に努めるとともに、業務運営の状況については定期的に検証し、お客様本位の取組の更なる強化に繋げていく。
●お客様本位の業務運営に関する取組内容について
https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20190703.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ネットアンケートで「セカンドライフ」ついて調査

生保

日本生命、大阪で大規模ビジネスマッチングイベント開催

協会・団体

損保協会、IAISのICP・コムフレーム市中協議に意見提出

生保

日本生命、国内株式議決権行使結果を開示

生保

日本生命、サリバテックへ出資

生保

アフラック生命、「消費者志向自主宣言」を発表

生保

日本生命、2019年国連責任投資原則(PRI)年次評価で最高評価「A+」を4分野で獲得

生保

日本生命、2019年度第1四半期の業績を発表

損保

SOMPOホールディングス、グループ新ブランドスローガンを発表

生保

明治安田生命、基金を増額

関連商品