シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、苦情対応マネジメントシステムについて国際規格ISO10002への適合性を確認

三井住友海上あいおい生命は、国際規格「ISO10002」(品質マネジメント-顧客満足-組織における苦情対応のための指針)に適合した苦情対応マネジメントシステムを構築し、適切な運用を行っていることを2012年4月1日に宣言した。
このたび、2012年4月の宣言から7年が経過したことから、MS&ADホールディングスのグループ企業であるリスク管理専門会社のMS&ADインターリスク総研とともに、規格要求事項の見直しを踏まえた自己検証項目の整備に取り組み、適合について問題ないことを確認した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和元年度 地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」として三年連続で大臣表彰を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、日本初、HDI七つ星認定を取得

生保

三井住友海上あいおい生命、2019年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、2019年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

生保

三井住友海上あいおい生命、団体保険における新型コロナウイルス感染症に関する災害保険金等の支払いについてを発表

損保

三井住友海上、地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」として大臣表彰を受賞

損保

東京海上日動、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」で大臣表彰を受賞

生保

明治安田生命、IBMが発表したAI活用推進における世界の女性リーダーの1名に金融業界で初めて職員が選出

生保

三井住友海上あいおい生命、「新型コロナウイルス感染症」に罹患されたお客さまの災害死亡保険金等の支払いについて発表

生保

三井住友海上あいおい生命、新型コロナウイルス感染症拡大を受けた医療・健康相談サービス「満点生活応援団」のWeb相談を提供

関連商品