シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、苦情対応マネジメントシステムについて国際規格ISO10002への適合性を確認

三井住友海上あいおい生命は、国際規格「ISO10002」(品質マネジメント-顧客満足-組織における苦情対応のための指針)に適合した苦情対応マネジメントシステムを構築し、適切な運用を行っていることを2012年4月1日に宣言した。
このたび、2012年4月の宣言から7年が経過したことから、MS&ADホールディングスのグループ企業であるリスク管理専門会社のMS&ADインターリスク総研とともに、規格要求事項の見直しを踏まえた自己検証項目の整備に取り組み、適合について問題ないことを確認した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、「イクメン企業アワード2019両立支援部門」グランプリを受賞

損保

損保ジャパン日本興亜、LGBT取組評価「PRIDE指標」で最高評価受賞~LGBTの社員が働きやすい環境構築に向けた取組みについて

生保

ライフネット生命、LGBTに関する「PRIDE指標」で最高評価のゴールドを4年連続受賞

損保

明治安田損保、健康優良企業<中小規模法人部門=「銀」>の認定

損保

三井住友海上、「第25回日本トライアスロン選手権」で古谷純平選手が2位、小田倉真選手が3位入賞

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「UCDAアワード2019」でマイカー共済の共済契約証書が「情報のわかりやすさ賞」を受賞

損保

イーデザイン損保、「自動車保険1クリック概算保険料見積もり」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

生保

太陽生命、「ひまわり認知症予防保険」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞

損保

損保ジャパン日本興亜、「2019年オリコン顧客満足度調査海外旅行保険ランキング」7年連続で第1位を獲得

損保

東京海上ホールディングス、2019 Dow Jones Sustainability Indices の「World」と「Asia Pacific」に選定

関連商品