シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、苦情対応マネジメントシステムについて国際規格ISO10002への適合性を確認

三井住友海上あいおい生命は、国際規格「ISO10002」(品質マネジメント-顧客満足-組織における苦情対応のための指針)に適合した苦情対応マネジメントシステムを構築し、適切な運用を行っていることを2012年4月1日に宣言した。
このたび、2012年4月の宣言から7年が経過したことから、MS&ADホールディングスのグループ企業であるリスク管理専門会社のMS&ADインターリスク総研とともに、規格要求事項の見直しを踏まえた自己検証項目の整備に取り組み、適合について問題ないことを確認した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、第6回「提案募集」の受賞者発表~大賞は「ペット信託付きの生命保険に関するアイデア」

生保

SBI生命「HDI認定チームアワード」を受賞

生保

生保文化センター、2022年度研究助成成果論文表彰制度における受賞者を決定

損保

AIG損保、事業継続に関する表彰「BCAOアワード2021」で大賞を受賞

生保

三井住友海上あいおい生命、LINE公式アカウントを開設

生保

SBI生命、週刊ダイヤモンドの「保険 最強ランキング」において就業不能保険「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

ライフネット生命、「保険市場」の『2022年版昨年最も選ばれた「保険ランキング」』において2冠を達成

損保

あいおいニッセイ同和損保、「第11回 日本HRチャレンジ大賞」人材育成部門優秀賞を受賞

損保

東京海上日動のYouTube動画が広告賞「YouTube Works Awards Japan 2022」で「Best Target Reach 部門賞」を受賞

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公開