シンニチ保険WEB

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

朝日生命は、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」(以下、「本方針」)に基づく2018年度の取組結果(※)を取りまとめた。あわせて、「具体的な取組内容」の変更を行ったので、公表する。
【2018年度の取組結果】
「お客様本位の業務運営」を実現するため、本方針に基づく取組みの進捗管理を行い、その状況を定期的に公表する。
2018年度の取組結果(KPIの状況および「お客様の声」に基づく具体的な改善事例を含みます)の詳細は、別紙1を参照。
【「具体的な取組内容」の変更】
本方針に基づく「具体的な取組内容」について、2018年度の取組結果等に基づき、「ESG投融資の推進」に関する項目を新たに記載するなどの変更した。
「具体的な取組内容」の変更の詳細は、別紙2を参照。
同社は、2018年度から2020年度の中期経営計画「TRYNEXT~成長を実現し、未来を創る~」において、企業ビジョンとして「お客様一人ひとりの“生きる”を支える~社会に貢献し、お客様から信頼され、選ばれ続ける朝日生命~」を掲げている。本ビジョンの実現に向けて、お客様視点でサービスや諸制度の改善に努めるなど、今後もお客様本位の業務運営を徹底していく。
※「消費者志向自主宣言に基づくフォローアップ活動」を含む。
[別紙1・別紙2]
https://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/20190625.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

生保

朝日生命、新作CM“あんしん介護「ロゴハーモニー」篇”を6月18日(土)より全国放映

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟