シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、保険契約者向け医療サポートサービス「M3 Patient Support Program」の提供開始

T&Dフィナンシャル生命は、エムスリーが提供する医療サポートサービス「M3 Patient Support Program」(以下、「M3PSP」という。)を保険契約者向けに保険業界として初めて採用し、7月1日より申込受付を開始する。
エムスリーは、インターネットを利用した医療関連サービスの提供を主な事業とし、医療従事者専門サイト「m3.com」の運営を通じて、国内27万人の医師とのネットワークを有している。
◆「M3PSP」に含まれる4つの医療サポートサービス
①AskDoctors 日本最大級の医師相談サービス
スマートフォンやパソコンから、24時間365日医師に相談可能。
200万件以上の相談事例にアクセス可能。
②ベストドクターセレクション 医師が勧める名医・優れた医療機関をレポート
地域で、専門医が勧める名医・優れた医療機関についてレポート作成。
③マルチオピニオン 専門スタッフと専門医が適切な医療を見極め、アクセス支援
がん治療や大きな手術などの前に、専任スタッフと専門医が治療方針や手術内容を確認。適切な医療選択をサポート。
④P5がんゲノムレポート 遺伝子解析により適切な治療をサポート
がん組織の遺伝子を解析し、がん発症の原因と考えられる遺伝子変異の種類と、治療に役立つ可能性がある分子標的薬など最新の国内外の薬剤情報や治験情報を医師に提供するサービス。
※「M3PSP」はエムスリーが提供する。同プログラム内の各サービスは、T&Dフィナンシャル生命が提供する保険商品の一部を構成するものではない。
※「M3PSP」のうち、「AskDoctors」は無料で利用できるが、「マルチオピニオン」「ベストドクターセレクション」「P5がんゲノムレポート」は有料サービスである。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示