シンニチ保険WEB

第一生命、「3大疾病サポートプラス~健康経営プレミアムプラン~」を発売

第一生命は、3大疾病による「治療と仕事の両立」や、3大疾病以外の病気・ケガによる「長期療養からの職場復帰・就労継続」を支援するため、「3大疾病サポートプラス~健康経営プレミアムプラン~」〔正式名称:3大疾病サポート保険(団体型)〕(以下、3大疾病サポート保険)を10月より発売する。
当商品には、企業(団体)の健康経営を推進する観点から、一定の要件を満たす健康経営優良法人の保険料を割り引く健康経営割引を導入する。
また、健康経営のサポート、および従業員の福利厚生の充実を目的とした<DL 健康経営バックアップサービス>を、団体保険の付帯サービスとして提供する。当サービスでは、企業の「健康経営」や「健康経営優良法人の認定取得」のサポートを目的とした「(1)健康経営サポートメニュー」と、従業員のさらなる健康増進や福利厚生充実のための「(2)福利厚生メニュー」を用意する。
◆新商品「3大疾病サポートプラス~健康経営プレミアムプラン~」
【ポイント】
①3大疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)に一時金で備えられる。
【受取人:従業員・企業(団体)(注1)】
②上皮内がん等にも備えられる。
【受取人:従業員・企業(団体)(注1)】
③長期療養サポート特約(団体型)でその他の病気・ケガによる60日以上の長期療養にも備えられる。
【受取人:従業員】
④<健康経営割引>一定の要件を満たす健康経営優良法人(注2)は保険料*を割引。
*長期療養サポート特約(団体型)の保険料を除く。
⑤充実した付帯サービス< DL 健康経営バックアップサービス >で健康経営をサポートする。
(注1)企業復職支援特約のみ、企業(団体)が受取人となる。
(注2)健康経営優良法人とは、「地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している」として顕彰された法人。
詳細:https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2019_017.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険「やさしさ、つなぐ」の生前贈与機能を充実

生保

第一生命、東京都へクレジット(CO2超過削減量)を寄付

損保

東京海上日動、訪日外国人向け総合サポートサービスを開発

生保

第一生命、疾病治療・予防用アプリを開発するキュア・アップおよびニューロトラックへの投資

明治安田生命、「外貨建・一時払養老保険」の発売

生保

明治安田生命、「一時金給付型終身医療保険」の発売

生保

大樹生命、北越銀行にて『ステイゴールド』の販売開始

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」にドローン保険を追加

損保

セコム損保、2019年10月傷害保険等の商品を改定

損保

日立キャピタル損保、【業界初】仕事と介護の両立を支援する企業向け商品の発売開始

関連商品