シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『年金新時代』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、横浜銀行を通じ、2019年6月20日より、『年金新時代』*1(以下「同商品」)の販売を開始した。
同商品は、据置期間中の死亡保障や解約払戻金を抑えて、年金受取開始時まで生存した場合の年金額(年金原資)を大きくするトンチン性*2を取り入れた一時払の定額個人年金保険である。据置期間満了後は、年金受取のほか、一時金として受け取ることもできる。「人生100年時代」に備え、お客さまのライフスタイルやニーズに合わせて、長生きの準備に活用することができる。
*1正式名称:生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
*2トンチン性とは、死亡時の保障を抑えることで、その分、生きている他の加入者への給付を大きくする仕組みである。
考案者のイタリア人“ロレンツォ・トンティ”の名前に由来するといわれている。
■商品の詳細は、以下のURL、商品の特徴については下記URLを参照(契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼、商品パンフレット)。
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/nenkin_shinjidai/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「令和元年台風第19号」の被災者に対する契約貸付・入院給付金の特別取扱い

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「令和元年台風第19号」の被害に対する義援金を寄贈

損保

日新火災、自由設計型火災保険『住自在Web』のインターネット販売に伴う、ヤマトシステム開発の「証明書類Web取得サービス」を導入

生保

ネオファースト生命、株式会社第三銀行にて「ネオdeいりょう」「ネオdeいちじきん」2商品を販売開始

生保

太陽生命、インターネット完結型保険「スマ保険」開始

損保

エイチ・エス損保、ネット海外旅行保険「たびとも」をリニューアル

生保

明治安田生命、「外貨建一時払終身保険」を発売

損保

損保ジャパン日本興亜、物理的損害を伴わない電車等の運休・遅延による損害賠償責任を補償に追加

損保

損保ジャパン日本興亜、『軽度認知障害(MCI)等一時金支払特約』発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で2商品を販売開始

関連商品