シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『年金新時代』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、横浜銀行を通じ、2019年6月20日より、『年金新時代』*1(以下「同商品」)の販売を開始した。
同商品は、据置期間中の死亡保障や解約払戻金を抑えて、年金受取開始時まで生存した場合の年金額(年金原資)を大きくするトンチン性*2を取り入れた一時払の定額個人年金保険である。据置期間満了後は、年金受取のほか、一時金として受け取ることもできる。「人生100年時代」に備え、お客さまのライフスタイルやニーズに合わせて、長生きの準備に活用することができる。
*1正式名称:生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
*2トンチン性とは、死亡時の保障を抑えることで、その分、生きている他の加入者への給付を大きくする仕組みである。
考案者のイタリア人“ロレンツォ・トンティ”の名前に由来するといわれている。
■商品の詳細は、以下のURL、商品の特徴については下記URLを参照(契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼、商品パンフレット)。
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/nenkin_shinjidai/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険「やさしさ、つなぐ」の生前贈与機能を充実

損保

東京海上日動、訪日外国人向け総合サポートサービスを開発

明治安田生命、「外貨建・一時払養老保険」の発売

生保

明治安田生命、「一時金給付型終身医療保険」の発売

生保

大樹生命、北越銀行にて『ステイゴールド』の販売開始

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」にドローン保険を追加

損保

セコム損保、2019年10月傷害保険等の商品を改定

損保

日立キャピタル損保、【業界初】仕事と介護の両立を支援する企業向け商品の発売開始

損保

東京海上日動、障がいのある人向けのがん保険の販売を開始

生保

ネオファースト生命、株式会社筑波銀行筑波ほけんプラザにて2商品を販売開始

関連商品