シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、「第一生命リアルティアセットマネジメント」を設立

第一生命ホールディングス(以下「第一生命HD」)は、アセットマネジメントOneとJanus Henderson Groupplc.を通じて、国内外でアセットマネジメント事業を展開してきた。今般、第一生命グループの不動産リソースを活用し、アセットマネジメント事業を更に拡大すべく、第一生命HDと相互住宅株式会社(以下「相互住宅」)は、2019年7月1日(月)(予定)に新会社「第一生命リアルティアセットマネジメント株式会社」(以下「第一生命リアルティ」)を共同で設立することを決定した。
第一生命リアルティは、2020年前半までに適格機関投資家向けの非上場オープンエンド型私募リートを組成することを目指し、体制整備や必要となる許認可の取得を進めていく。第一生命保険と相互住宅は、人財や物件を拠出するスポンサーとして、第一生命リアルティの事業運営を積極的にサポートしていく。
本私募リートは第一生命グループの一員として、日常生活の基盤である住宅を中心に、人々のQOL向上1に資する不動産を投資対象とする方針である。第一生命保険と相互住宅は、長期的に安定した利回りを期待できる東京23区を中心とした優良住宅物件を多数保有していることに加え、新規物件開発を継続的に行っている。本私募リートはそうした住宅物件を中核としたポートフォリオを構築し、良質な投資機会を国内機関投資家へ提供する。
また、本私募リートにおいてはQOL向上に資する不動産物件(高齢者向け住宅、メディカル施設、教育関連施設、保育所等生活関連施設等)の組み入れを中長期的に増やしていくことで、人々のQOL向上への貢献を投資家と共に推進していきたいと考えている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命ホールディングス、株式会社第一ビルディングを子会社化

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

東京海上日動、エーザイと、認知症との共生と予防の実施にむけて業務提携

生保

住友生命、株式会社ウェルネスフロンティア、株式会社ティップネスと業務提携

生保

住友生命、ソフトバンクとルネサンスの協力・支援による体組成計を活用した健康経営の取組みをスタート

損保

あいおいニッセイ同和損保、避難保険の商品化に向けて県立広島大学と共同研究を実施

生保

住友生命、ASEAN国等のマイクロファイナンス機関向け投融資を行うファンドへ追加出資

損保

アニコム損保、うしすけ×アニコムのコラボ企画、獣医師監修「ワンちゃん用ハロウィンスペシャルメニュー」の提供開始

生保

T&Dホールディングス、フランスの資産運用会社TikehauCapital社との資本業務提携契約を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、サリバテックとの業務連携

関連商品