シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、動画配信システムを活用した研修・学習ソリューションの提供開始

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、金融機関の人財力・販売力向上を目的とした研修・学習動画配信システム「ひまわりマイクロラーニング」を構築した。
◆「ひまわりマイクロラーニング」の概要
「ひまわりマイクロラーニング」は、金融機関で使用されているパソコン・タブレット・スマートフォンなどから、いつでも、どこでも、手軽に、自身の知識やスキルアップをはかるための研修・学習動画を視聴できるウェブサービスである。お客さまへの提案前や移動時間など、隙間時間で視聴できるように工夫されている。金融機関においては、本サービスを無料※1で利用できる。
「ひまわりマイクロラーニング」は単独で導入も可能であるが、同社で実施している集合研修・勉強会とあわせて本サービスを活用することで、より効果的に利用できる。
※1)「ひまわりマイクロラーニング」に接続するための通信料は利用者負担となる。
◆「ひまわりマイクロラーニング」に掲載している研修・学習動画
「ひまわりマイクロラーニング」には、販売担当者や育成担当者向けに、生命保険をはじめとした金融商品を販売するために必要な知識・スキル、ビジネススキル、基礎知識の3領域7分野約 250本にわたる研修・学習動画を掲載する。掲載している動画は、いずれも5分から10分程度となっており、近年の研修・学習スタイルであるマイクロラーニング(micro learning※2)を実現している。将来的には、販売担当者や育成担当者向けだけでなく、管理職向けに対しても、研修・学習動画を拡充していく。なお、利用する金融機関の目的や要望に応じて、閲覧できる動画を出し分けすることも可能である。
※2)人間の最も集中できる5分から10分程度の内容で学習を実施すること。繰り返し学んで覚えること、分からなくなった時にその場で学ぶことなどに適しており、現場でのトレーニングなどに向いている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

生保

生保文化センター、生命保険をテーマに作文を募集