シンニチ保険WEB

アリアンツ生命、2018年度決算(案)を発表

アリアンツ生命は、2018年度(2018年4月1日~2019年3月31日)の決算(案)を発表した。
◆業績ハイライト
主要業績指標
・保有契約高(個人保険・個人年金保険)……1,595億円
・事業費……959百万円
・当期純利益(損失)……△258百万円
・総資産……156,487百万円
・基礎利益……△672百万円
・ソルベンシー・マージン比率……1,862.6%
・2018年度決算(案)詳細[http://life.allianz.co.jp/cms-parts/pdf/F2-00332-0-20190528.pdf]
アリアンツ生命は2012年1月より保険商品の新規取扱いを休止し、同社の保険に加入しているお客さまへのアフターサービスに注力している。2019年3月末時点でのソルベンシー・マージン比率は1,862.6%となっており、十分な保険金支払余力を有している。
今後も強固な資本基盤を有するアリアンツエスイーの支援のもと、堅実な経営の維持に努め、引続きお客さまの契約を守っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表

損保

トーア再保険、2022年3月期の業績を発表

生保

オリックス生命、2021年度決算を発表

生保

PGF生命、2021年度決算(案)概要を発表

生保

プルデンシャル生命、2021年度決算(案)を発表

生保

ジブラルタ生命、2021年度決算(案)概要を発表