シンニチ保険WEB

日本生命、ヘルスケア事業の新サービスを提供

日本生命は、ヘルスケア事業の一環として、データヘルス計画や健康経営(R)の支援を企図した、新たなサービスの提供および商品対応を実施する。
また、ヘルスケア事業を通じて同社が取得した個人情報の管理に関し、情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証規格である「ISO/IEC27001」の認証を取得した。
同社は今後も、お客様の要望に即したサービス・商品の提供ならびに適正な個人情報管理に努めていく。
(「健康経営(R)」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標)
(1)ウォーキングアプリを用いた新たなヘルスケア関連サービスの提供
同社は、「ニッセイ健康増進コンサルティングサービス(通称:Wellness-Star☆、以下「Wellness-Star☆」)」※1における新たなサービスとして、凸版印刷株式会社の子会社である株式会社ONE COMPATHと共同で、スマートフォン向けのウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」を活用した運動促進支援サービスを2019年7月から開始する。
(「aruku&(あるくと)」は、株式会社ONE COMPATHの登録商標)
※1「Wellness-Star☆」は、企業・団体・健康保険組合・共済組合様の健康増進支援を目的とし、特定非営利活動法人健康経営研究会の助言・監修を受けて提供している。健康診断・レセプトデータ等のデータ分析による課題抽出や、組織別の健康課題を「見える化」する事業所別医療費分析レポートの作成等のサービスを提供している。
<サービスの概要>
企業・団体・健康保険組合・共済組合様向けに、「aruku&(あるくと)」を用いて、イベント(ウォーキングフェスタ等の運動施策)を独自に実施することができる専用管理機能※2を提供する。
加えて、組織員の運動・アプリ活用状況を分析したレポートの提供等を行うことで、運動を促進する取組を支援していく。
※2専用管理機能とは、グループ設定やランキング表示、お知らせ配信等を行うことができる管理者向けの機能で、情報通信技術(ICT)を活用したデータヘルス計画の実施等に活用できる。
(2)団体定期保険※3への「健康経営割引」の新設
日本生命は、経済産業省を中心とした「健康経営優良法人認定制度」※4等の顕彰制度の実施や、企業における健康経営への関心の高まりを背景に、企業の健康経営ならびに従業員の健康増進を保険商品の側面から支援する仕組として、2019年7月1日から、団体定期保険契約を対象に健康経営割引を新設する。
※3 団体定期保険は、企業・団体が契約者となり、その従業員・所属員等のうち希望者が加入する団体保険であり、死亡・高度障がい状態に備える保険。
※4 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している企業等の法人を顕彰する制度である。
<健康経営割引の概要>
健康経営割引は、「健康経営優良法人(大規模法人部門)に認定されていること」「一定の規模以上の契約であること」等の同社所定の適用条件を満たす団体定期保険契約のうち、割引適用の申し出があった契約に対し、団体定期保険の主契約の純保険料※5を5%割引く仕組(2019年7月1日以降の契約日または更新日から順次適用)。
※5 純保険料とは、払込保険料のうち、将来の保険金等の支払いに充てられる部分をいう。
(3)情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証規格「ISO/IEC27001」の認証取得
同社では、「Wellness-Star☆」で預かったお客様の情報を厳正に管理し、品質の高いサービスの提供に努めてきたが、よりお客様に安心してサービスを利用してもらえるよう個人情報の管理に万全を期すべく、「ISO/IEC27001」の認証を取得した(2019年4月10日付)。
今回の認証取得は、同社の情報管理体制における、情報の機密性・完全性・可用性がバランスよくマネジメントされた枠組であり、情報セキュリティマネジメントの国際規格に適合すると認められたもの。
なお、保険会社がヘルスケア事業において「ISO/IEC27001」の認証を受けるのは業界初となる(2019年5月現在同社調べ)。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、第5回ACAP消費者志向活動表彰「消費者志向活動章」を受賞

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組結果について

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

生保

アクサダイレクト生命、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

生保

日本生命、ニッセイ・ウェルス生命への劣後ローンによる融資の実施

生保

日本生命、2019年度第3四半期の業績を発表

損保

三井ダイレクト損保、お客さまセンター営業時間を変更

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

生保

日本生命、連結ソルベンシー・マージン比率を訂正

関連商品