シンニチ保険WEB

メットライフ生命、エリック・クラフェイン社長が長崎県知事、長崎市副市長を初訪問

メットライフ生命では、エリック・クラフェイン代表執行役会長社長最高経営責任者が、2019年5月22日に長崎県の中村法道知事、長崎市の加藤邦彦副市長を初訪問した。
同社は2002年に長崎に拠点を開設して以来、長崎県や市とすばらしい関係を築きながら、約1,000人もの長崎在勤の社員の尽力に支えられ、県内最大級の社員数を擁する企業のひとつとなった。
メットライフ生命は、これからも長崎県と市のコミュニティの一員として、地域に根ざした取り組みを行っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、長崎における20年の歩みを社員とともに祝うイベントを開催

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

メットライフ生命、神戸市と包括連携協定を締結

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

損保

メットライフ生命、寄付講座「SDGシリーズ講座@鳴子温泉郷森づくり×脱炭素×地域活性化」開催決定

生保

メットライフ生命、地域に特化したごみ拾い活動を東京・長崎で実施予定

生保

メットライフ生命、女性リーダー育成の取り組みで企業フィランソロピー賞「未来をひらく女性賞」を受賞

生保

メットライフ生命、長崎、福岡、熊本の3県でテレビCMを放映開始

生保

メットライフ生命、社員ボランティアによる清掃活動を神戸皮切りにスタート

生保

メットライフ生命、長崎から「笑顔」を届けるGWの「DEJIMA 博2022」「こどもでじまはく」に特別協賛