シンニチ保険WEB

第一生命・かんぽ生命、InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト2019結果発表

第一生命とかんぽ生命は、NTTデータと連携し、国民のQOL(Quality of Life)の向上や健康寿命の延伸につながる新しい保険商品・サービスを創出することを目的に、「令和元年 拡大する 保険×ヘルスケア 新時代を拓く」と題し、「『豊洲の港から』presents InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト」の本選を5月17日に実施した。
本選では、新規性、実現性、競合優位性、成長性等の観点から審査を行い、最優秀賞にSportip社、第一生命保険賞にフーモア社、かんぽ生命保険賞に東急スポーツオアシス社、技術審査員賞にフロンティアマーケット社、オーディエンス賞にCoaido社およびO:(オー)社を選出した。今後は、受賞企業と応募提案の具体的な協業検討を開始する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

生保

かんぽ生命等、業務改善計画の進捗状況を公表

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

かんぽ生命、三井物産と不動産等のアセットマネジメント事業で資本・業務提携

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革

生保

第一生命、ジモティーの協働プロジェクト開始

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了