シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ銀行を通じ、『みらいの気持ち2』の販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、みずほ銀行を通じ、5月20日より、『みらいの気持ち2』*1の販売を開始した。
当商品は、据置期間中の死亡保障や解約払戻金を抑えて、年金受取開始時まで生存した場合の年金額(年金原資)を大きくするトンチン性*2を取り入れた一時払の定額個人年金保険である。据置期間満了後は、年金受取のほか、一時金として受け取ることもできる。
*1 正式名称:生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
*2 トンチン性とは、死亡時の保障を抑えることで、その分、生きている他の加入者への給付を大きくする仕組みである。
考案者のイタリア人“ロレンツォ・トンティ”の名前に由来するといわれている。
詳細(契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼 商品パンフレット)
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/miraino_kimochi2/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、「7大疾病一時金特約」を発売

損保

アニコム損保、日本初「シニア専用」ペット保険を発売

損保協会・団体

損保協会、令和元年台風15号による災害に伴う損害保険の補償内容等についてよくある質問を公表

生保

メディケア生命、医療終身保険「メディフィットA」等の給付金額の取扱範囲を拡大

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「スマホ決済事業者総合補償プラン」の販売を開始

生保

PGF生命、群馬銀行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売を開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、外貨建保険に関する苦情の未然防止に向けた取り組みを実施

生保

第一生命、「就業不能保険」を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険『あしたの、よろこび2』を発売

生保

三井住友海上あいおい生命、「健康経営保険料率」が新たに適用可能

関連商品