シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ銀行を通じ、『みらいの気持ち2』の販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、みずほ銀行を通じ、5月20日より、『みらいの気持ち2』*1の販売を開始した。
当商品は、据置期間中の死亡保障や解約払戻金を抑えて、年金受取開始時まで生存した場合の年金額(年金原資)を大きくするトンチン性*2を取り入れた一時払の定額個人年金保険である。据置期間満了後は、年金受取のほか、一時金として受け取ることもできる。
*1 正式名称:生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
*2 トンチン性とは、死亡時の保障を抑えることで、その分、生きている他の加入者への給付を大きくする仕組みである。
考案者のイタリア人“ロレンツォ・トンティ”の名前に由来するといわれている。
詳細(契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼 商品パンフレット)
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/miraino_kimochi2/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、【業界初】「移動支援サービス専用自動車保険」の販売開始

生保

エヌエヌ生命、新しい特約を付加したパッケージプラン「エマージェンシープラスセレクト」と「スマートタームセレクト」を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、「Eye“247”(アイ・トゥエンティフォーセブン)」サイバーセキュリティ保険自動付帯パックを提供

生保

太陽生命、鳥取銀行にて一時払終身介護の販売を開始

損保

東京海上日動、航空サプライチェーン保険を活用した航空宇宙産業支援を開始

損保

損保ジャパン日本興亜、空中権シェアリングサービス向け『sora:share保険制度』の開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

ジブラルタ生命、特定疾病保障商品の保障内容を拡大

損保

あいおいニッセイ同和損保、事故のあとの保険から事故を起こさない保険へ

損保

三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約件数が10万件を突破

関連商品