シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、秋田銀行を通じ『年金新時代』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、秋田銀行を通じ、5月16日より、『年金新時代』*1の販売を開始した。
当商品は、据置期間中の死亡保障や解約払戻金を抑えて、年金受取開始時まで生存した場合の年金額(年金原資)を大きくするトンチン性*2を取り入れた一時払の定額個人年金保険である。据置期間満了後は、年金受取のほか、一時金として受け取ることもできる。
*1 正式名称:生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
*2 トンチン性とは、死亡時の保障を抑えることで、その分、生きている他の加入者への給付を大きくする仕組み。考案者のイタリア人“ロレンツォ・トンティ”の名前に由来するといわれている。
◆商品の詳細
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/nenkin_shinjidai/
・商品パンフレット
・契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「認知症保険」の累計販売件数が50万件超え

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』を新たに十八銀行で発売

生保

ネオファースト生命、終身医療保険「ネオ de いりょう」を改定

生保

T&Dフィナンシャル生命、高齢社会の多様化するお客さまニーズに応える特約のバージョンアップ

生保

T&Dフィナンシャル生命、「生涯プレミアムワールド5」を販売

生保

太陽生命、十六銀行で「一時払終身介護」の販売を開始

生保

第一生命、「3大疾病サポートプラス~健康経営プレミアムプラン~」を発売

損保

AIG損保、「業務災害総合保険(ハイパー任意労災)」に業界初“がん通院治療費用支援特約(ハイパーメディカルプラス)”を追加

生保

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『年金新時代』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「お客さま本位の業務運営」の2018年度の取組結果、2019年度の取り組みおよび定着を測る成果指標(KPI)を公表

関連商品