シンニチ保険WEB

大同生命、中小企業経営者アンケート「景況感」と「『平成の振り返り』と『新時代“令和”への期待・展望』」について

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象とした毎月のアンケート調査「大同生命サーベイ」を実施している。2019年3月度調査では、毎月実施している「景況感」に加え、個別テーマとして「『平成の振り返り』と『新時代“令和”への期待・展望』」を聞いた。
<調査結果のポイント>
○平成で事業や業種に最も影響があった出来事(自然災害除く)は、「消費税」に関する出来事が49%で第1位となった。次いで、「リーマン・ショック」が48%で第2位、「日経平均株価大暴落(バブル崩壊)」が38%で第3位となった。
○今後の事業活動に最もプラスの影響がある国際イベントを都道府県別でみると、「東京2020オリンピック・パラリンピック」は開催地域に関わらず全国的にプラスの影響があるとの回答が多く、「2025年日本国際博覧会(通称、大阪・関西万博)」では開催地である関西を中心に多くなった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保生損

損保ジャパン日本興亜、介護費用の実態を調査~介護費用総額の平均は787万円

生保

大同生命、女優・波瑠さん出演の新CM『社長への手紙』編放映スタート

生保

ライフネット生命と一般社団法人キャンサーペアレンツが「子育て世代のがん患者における教育費に関する調査」を実施

生保

大同生命、2019年度 入社式社長挨拶(要旨) を公開

生保

大同生命、「安否確認システム」の提供開始

生保

大同生命、「企業価値算定サービス」の提供開始

損保

損保協会、「第20回自動車盗難事故実態調査結果」を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、群馬大学内に「次世代モビリティ事故・サービス研究室」を設置

損保

アニコム損保、ペットにかける年間支出調査(2018年)を発表

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」-2月度調査-を発表

関連商品