新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、直営・来店型店舗「保険がわかるデスク」を東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府に同時出店

明治安田生命は、4月10日に、直営・来店型店舗「保険がわかるデスク錦糸町」(東京都墨田区)、「保険がわかるデスク池袋」(東京都豊島区)、「保険がわかるデスク新横浜」(神奈川県横浜市)、「保険がわかるデスク浦和」(埼玉県さいたま市)、「保険がわかるデスク吹田」(大阪府吹田市)の5店舗を開設する。
同社は、契約の有無にかかわらず、誰でも気軽に保険の無料相談ができる来店型店舗を2009年から展開し、対面による保険相談やお客さまへのアフターフォローを実施してきた。
このほど、お客さまの生活スタイル・購買ニーズの多様化を背景に、東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府へ新たに5店舗を開設する。今回の開設により、「保険がわかるデスク」は首都圏で13店舗、東海圏で3店舗、近畿圏で4店舗の計20店舗となる。
■「保険がわかるデスク」について
・相続・医療・介護への備え、外貨建て商品・年金商品等の案内による資産活用のご提案など、お客さまのさまざまなニーズに応え、専門的なコンサルティングを行っている。また、資産形成・年金・相続・シニア向けセミナーや親子向けイベントの開催など、日々の暮らしに役立つ幅広い情報・サービスを提供している。
・平日昼間の来店が難しいお客さまにも利用してもらえるよう、平日は19時まで、土曜日は17時まで営業しており、WEB予約システムでの来店予約の受付を実施している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

明治安田生命、「MYサステイナブルファイナンス」の取扱実績~累計500億円を突破~

生保

明治安田生命、「岐阜・愛知地域応援ファンド」に投資

生保

明治安田生命、生成AIを活用した社内業務の効率化・高度化の取組開始

生保

明治安田生命、「資産運用立国実現プラン」をふまえた資産運用の高度化に向けた取組みを実施

関連商品