シンニチ保険WEB

PGF生命、死亡保険金即日支払サービスの上限額を引き上げ

PGF生命は、4月1日より、死亡保険金即日支払サービスによる支払い上限金額を、従来の300万円から1,000万円に引き上げる。
家族に万一のことがあった場合、遺族は医療費や葬儀費用など、すぐに高額の支払いが必要となることがある。
死亡保険金即日支払サービスは、被保険者が亡くなった日から2週間以内に申し出ることによって、死亡保険金の全部または一部を即日支払うものである。
このたび、お客さまの利便性を高めるため、支払い上限金額を引き上げ、より高額な保険金を迅速に受け取ることができるようになった。
PGF生命は、今後も、すべてのお客さまに質の高いサービスを提供できるよう取り組んでいく。
※連絡または請求書類提出の時刻等により、死亡保険金をその日のうちに支払えない場合がある。
※本サービスの対象となる契約には、契約年数等の制限がある。
※支払いの上限金額は、被保険者ごとに通算1,000万円を上限とする。
※契約の際には、「契約概要」「注意喚起情報」および「ご契約のしおり・約款」を確認。
※記載の取り扱いは、2019年4月現在における同社の取り扱いによるもので、将来変更となることがある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、株式会社リリーフサインが提供する風評発見サービスに『炎上時保険』を標準搭載

生保

ライフネット生命、終身医療保険「じぶんへの保険3」「じぶんへの保険3レディース」を新発売

損保

AIG損保、医療保険で業界初 入院時のペットケア費用を補償

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』において「円建年金支払開始自動判定特約」の取り扱いを開始

生保

PGF生命、「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2020」に特別協賛

生保

PGF生命、提携金融機関3行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行・北海道銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

太陽生命、株式会社宮崎銀行と窓販提携「My介護Best」の販売を開始

生保

アクサダイレクト生命、口座振替を利用できる金融機関を拡大

損保ジャパン日本興亜、「ながぎん自転車のお守り」の販売開始

関連商品