シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、「2018年HDI格付けベンチマーク」においてコールセンターの応対品質で最高評価の三つ星を3年連続で獲得

マニュライフ生命は、このほど、サポートサービス業界で世界最大のメンバーシップ団体HDIの日本拠点であるHDI-Japanが主催する「2018年HDI格付けベンチマーク」生命保険業界で、コールセンターの応対品質および保険代理店を通じたお客さまへのアフターサービスについて、最高評価の三つ星を獲得した。
コールセンターのお客さまへの応対品質では2016年から3年連続での三つ星獲得、保険代理店を通じたお客さまへのアフターサービスにおいては初の三つ星獲得となった。
HDI-Japanでは、企業のサポートサービスについて、格付け専門審査員が顧客の視点から、サービス体制、コミュニケーション、対応スキルなどの評価項目をHDI国際サポート標準に基づいて、「三つ星」「二つ星」「一つ星」「星なし」の4段階で格付けしている。マニュライフ生命は、企業のアフターサービスを評価する「モニタリング格付け」という部門で格付けを取得している。三つ星獲得にあたっては、以下の点が評価されており、いずれの格付け対象に関しても特に礼儀正しく前向きな姿勢でお客さま対応ができている点が評価された。
[コールセンターの応対品質]
・礼儀正しく前向きな姿勢を感じられる。
・話すトーンやスピードを個々のお客さまに合わせている。
・スキルが高く、必要に応じた寄り添いを示しながらお客さまの質問やニーズに対し迅速に答えられている。
[保険代理店を通じたお客さまへのアフターサービス]
・素早く反応し、協力的な姿勢が伝わる。礼儀正しく前向きに対応している。
・話すトーンやスピードを個々のお客さまに合わせている。
・スキルに裏付けされた、簡潔でわかりやすい説明で非常にスムーズに対応している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、“VitalityAction”が「第7回スポーツ振興賞」にて「経済産業省商務・サービス審議官賞」を受賞

生保

住友生命、インデックス年金「指定通貨建個人年金保険『たのしみグローバル(指数連動プラン)』」が第三者機関から評価取得

生保

マニュライフ生命、マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズの金融商品仲介業の認可取得

損保

SOMPOホールディングス、第7回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード「Global Ageing Influencer賞」を受賞

生保

PGF生命、「くるみんマーク認定」を取得

生保

マニュライフ生命、、「共通プラットフォームサービス」で乗合代理店経由のお客さまの利便性向上を実現

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』を新たに四国銀行で発売

生保

ライフネット生命、コンタクトセンターとウェブサイトが「HDI格付けベンチマーク」3部門で最高評価三つ星を受賞

生保

住友生命、日本健康マスター検定の合格者数ランキングで第1位を獲得

損保

MS&ADホールディングス、「30% Club Japan」に参画

関連商品