新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「あしながチャリティー&ウォーク」チャリティー募金を寄贈

明治安田生命は、2月28日に、「あしながチャリティー&ウォーク」におけるチャリティー募金約1,600万円を、あしなが育英会に寄贈した。また、今回の寄贈により、2011年度からの累計寄贈金額は約1億1,000万円となった。
「あしながチャリティー&ウォーク」は、あしなが育英会の協力のもと、同社役職員がウォーキングおよびチャリティー募金を通じて遺児支援 の輪を広げる活動で、2011年度より実施している。2018年度は9月から1月の5ヵ月間にわたり、全国72カ所で同社役職員や家族等約20,000人がウォーキングに参加し、総勢約42,000人がチャリティー募金を行なった。(※)
(※)東京海上日動の役職員や家族等をはじめ、活動の趣旨に賛同した社外の人も参加
また、あしなが育英会への寄贈に加えて、本活動で集まったチャリティー募金の一部は、同社盛岡支社・仙台支社・郡山支社が別途実施した募金と合わせ、約466万円を、岩手県・宮城県・福島県が運営する東日本大震災遺児支援基金等に寄贈する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

エヌエヌ生命保険およびNNグループ従業員による「令和6年能登半島地震」の被害に対する追加義援金を寄付

生保

アフラック生命、「ゴールドリボンウオーキング2024」に特別協賛

関連商品