シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、「定期保険プレミアムDX」、「収入保障保険プレミアムDX」を4月2日より発売

チューリッヒ生命は、現在「定期保険プレミアム」と「収入保障保険プレミアム」を販売しているが、広がる多様なお客様ニーズに応えて、2019年4月2日より「定期保険プレミアムDX*1」と「収入保障保険プレミアムDX*2」を販売開始する。
「定期保険プレミアムDX」では90歳満了型を新設した。昨今、平均余命の長期化やライフスタイルの変化に伴い、必要となる老後の費用の用途や金額が多様化している。そこで、低廉な保険料で超長期にわたる保障を提供し、従来の用途のほか、急な葬儀費用などにも準備できる。
また「収入保障保険プレミアムDX」は商品内容を一新し、就業不能保障と死亡保障をセットで提供することで、家計の収入が途絶えるさまざまなケースを包括的に保障する。あわせて、ストレス性疾病で長期入院した場合には、以後、保険料の負担なく保険期間終了まで年金受け取れるよう、保障を拡充する。これにより、働き盛りの方のストレス性疾病に伴う入院時の家計負担をさらに軽減する。
さらに、両商品の死亡保障の最高保険金額または最高年金受取総額を3億円まで拡大する。これにより、多様化する個別ニーズに応じた柔軟な保険設計が可能になった。また、非喫煙優良体型の血圧基準を緩和。健康意識の高まるなかで、より一層納得感のある保険料水準を実現した。
なお、現在販売している「定期保険プレミアム」と「収入保障保険プレミアム」は、新商品の発売をもって販売を終了する。
*1、正式名称:無解約払戻金型定期保険(非喫煙優良体型・標準体型)(Z02)
*2、正式名称:無解約払戻金型収入保障保険(非喫煙優良体型・標準体型)(Z02)
●添付資料
《https://www.zurichlife.co.jp/-/media/Files/ZurichLife/aboutus/pressrelease/2019/0214_01/pressrelease_20190214_01.ashx?la=ja-JP》

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、レピュテーションリスクを包括的に補償する保険の販売開始

生保

三井生命、『大樹セレクト 働く人応援ほけん』を発売

生保

日本生命、新商品「NEW in 1」を発売

生保

富国生命、フコクしんらい生命の一時払終身保険を販売

生保

三井生命、四国銀行にてステイゴールドを販売開始

生保

かんぽ生命、新商品 “引受基準緩和型商品(かんぽにおまかせ)” “先進医療特約”の販売開始

生保

ネオファースト生命、静岡銀行にて7商品を販売開始

生保

住友生命、たのしみ未来グローバルを発売

生保

明治安田生命、長野県と「包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、「シートベルトカバー型デバイス」による事故防止サービス開発に向けた実証実験開始

関連商品